最終章

ちまたでは今日からG.W.が始まったらしいケド、

アンエルンバの父は本来は休みの土曜日なのに出勤だって。

おまけにメチャクチャ良いお天気で、暑い一日だったから

子供たちと遊びたいところだったけど、実はわたくし今週は

体調を崩してダウンしていたので、引きこもっておりましたわ








というわけで、いまだに真鶴の話題です



 






この日も晴天に恵まれたとはいえ、まだ4月。



冷たい潮風で冷え切ったランチタイムでしたが

この日の父は更なるお楽しみも考えてくれていたのだ


Cimg5989                  ポッカポカですなん


エッたん姫は、日向ぼっこでウトウトしながら待機中  

 

 

 

 

 

Cimg5985アンとプラプラしていたら発見した貝殻細工  

 

 

無人販売しているみたいだけど、購入者はいるんだろかな面々。


Cimg5988エッたん同様、日向ぼっこで待機中ののカモメさんたち  

 

 

 

 

 

 

 

そう、寒い寒いとと言いながらも

訪れたのは、またしても

次はね~

 

これに乗ったのだぁ~~~                 

Cimg5983

                 遊覧船のセンチュリー2号  

なんと、このセンチュリーさんには無料で

が乗船できるのだっ

しかも我が家が乗る前の便からは

観光客らしき方々が何組も降りてきたのだが

乗船してみると。。。

Cimg5992


お客さんだ~れもいないの

貸切なのよぉ~~~

 

Cimg5991                   あやく出航してでしゅの

さすが  好きの  好きなアン・エルもワクワク

 

 

 

そして、このセンチュリーさんの最大の特徴は

カモメを餌付けしているということなので、

後ろのデッキへ出てみると船員のお兄さんが

カッパえびせん片手に登場

Cimg6008
                    来た来たぁ~♪

Cimg6001_2
Cimg6006_2



                

 

 

 

 

 

 

 

お兄さんが掲げた手の先にはカッパエビせん。

それを目がけて30羽くらいのカモメが一斉に

近寄ってくるんだけど、かなりの迫力でした  

 

 

 

 

 

 

 

で、 は大好きだけど

動物が苦手なアンディーはビビりまくり  

 

Cimg5993
                大きなトリがたくさんで襲ってきたのらっ  

 

Cimg5994                  見たくないのら

確かに羽を広げたカモメを至近距離で見ることなんて

普段ないし、おまけにエサ欲しさに狙ってきてるから

アン君には怖かったかもね

     


       
            

ということは、真逆な姫は。。。

当然、カモメ&エサ(カッパエビせん)に夢中でした

 

約30分の遊覧で、午前中に散歩した三石も

海側から眺めることができたよ

Cimg6011_2

このあたりで折り返すんだけど が向きを変え始めたら

カモメたちは次々と離れて行って、先に港に帰るコや

波間にプカプカ休憩を始める姿が。

どうやら餌付けタイムは往路だけみたいで

それをちゃんと理解してるんだね

Cimg5996                パシャパシャいっぱいでしゅ  

 

 

 

姫は船尾から、落ちそうなほど身を乗り出して

復路も楽しんでおりました

あっ、もちろんアン君だってカモメ以外は

気持ちよさそうに   の上で風を楽しんでましたよ  

 

 

 

今年初の海は、水遊びはできなかったけど

盛りだくさんで楽しめた一日となりました







これからの季節は、どんどん行こうね








| | コメント (2)

真鶴ランチ

真鶴の海岸で 苦行 お散歩を楽しんだ後は

近くのカフェレストランでランチ

 

実は記念日の食事をフイにした父が反省してか

母の反撃を恐れてか、この日はきちんと計画を立ててくれていた。

 

見つけてくれていたお店は、ウッドデッキのテラス席なら

しかも店内の窓から海が一望できるのに

反対側のテラス席の前にも海が




さすが小さな岬ってことが体感できる~



Cimg5974_3
おまけに運よく満開 も一緒にパチリ


注文したのは。。。

Cimg5976_3Cimg5980












Cimg5979


    父:ハヤシライス

    母:和牛チーズハンバーグ

    のランチセットと

    &ソーセージ盛り

 

 

 

 

 

しかし残念なことに、いくら晴天とはいえ

なんせ4月前半の海辺ゆえ、風が冷たいこと冷たいこと






寒がり姫と共に母も凍えてきたので早々に切り上げたけど、

お料理は美味しかったよ






ハンバーグの付け合せは様々な温野菜がたっぷりだったし、

ランチセットなのでスープがついてたんだけどこれまたGOOD  

母の大好きなビシソワーズだったの

でも、冷え冷えな身体には冷製スープは辛かったが。。。











是非、もっと暖かくなったら再チャレンジしたいお店でした








余談ですが・・・

こちらのお店にはイケメンで 好きな

優しいお兄さんがいらしたのも

ポイント高かったかも








| | コメント (2)

真鶴にて

 

前回の続きです







真鶴の海へ着いたとたんにおヘソが曲がっちゃった姫を抱っこして

足場の悪い岩場を移動していたら、さすがに大好きな潮の香りにつられたのか

はたまた単に日なただから動く気になっただけなのかもだけど

『 いつまで抱っこちてんのよっ!! 』 のケリを受けたので下してみることに。

Cimg5931_5
                ゴロゴロいっぱいでしゅなん

 

ご機嫌が戻ったもよう  









では、またおヘソが曲がらないうちに記念撮影しとこっか

Cimg5932_2
大きめの岩をチョイスしたんだけど。

アン君はお座りは無理でもフセでポーズできたけど、

エッたんは転げ落ちそうだった









しつこいようだが本当に歩きづらい岩場で

さすがのアン君も足場には戸惑うこともあったのに、

自分の安全だけを確保してズンズン進む父に戸惑い気味

Cimg5936
                ちょっ、ちょっと待ってくんろぉ








よく訪れているらしき釣り人の足元には地下足袋がっ







ちゃんとした遊歩道もあるっていうのに

何故、初めて訪れた我々がこの苦行を

続行しなきゃいけないんだか ε-( ̄ヘ ̄)┌

目指すものがあるわけでもないのに鬼軍曹と化した父の

『 早く来いっ!! 』 の声に必死で従うことに





さすがに景色を楽しんだり、エッたんのペースにも

合わせて欲しいと交渉したわよ

Cimg5940やっと岩場を楽しめた姫とは対照的に

父から遠ざかろうとするアン君





大丈夫だよ、アン君も楽しんでいいんだよ~

Cimg5938                ナヌッ  遊んでも良いのかなのら

 

でも岩場じゃ走れないし・・・

Cimg5941_2

かといって海はこんなだから水遊びもね。。。



ま、海に入るにはまだ時期的に無理なので

アンの水遊びは残念だから諦めてもらうしかないけど




Cimg5939
                  パシャパシャですのん


水を眺めるの大好きな姫は小さなタイドプールでこの笑顔








Cimg5942
その後、ようやく遊歩道も使いながらさらに進む。















Cimg5952
名所の一つらしい三石(みついし)も尻目に

ズンズン歩くと足元が砂地に








Cimg5950


アン・エル共に、初めて来た場所とは思えないほど

我が物顔で楽しんでおりました



Cimg5956                   また来たいでしゅ








エッたんのモデル魂にもやっと火がついたので撮影を始めたら、

先に進んでいたはずのガンガンペアが戻ってきた










Cimg5959
                 母ちゃんオイラも撮ってくんろ  

 

 

 

の設定をいじる暇なく

強引に乱入アンディー&気にしませんエッたん  



Cimg5961
結局ピンボケのままなのに

エルを追い出しおすましアンディー













初めは歩きづらさに苦戦したり、アン・エルが楽しめてないのではと

気になったりもしたけど、さすが我が家の子供たち。



やっぱり、どこででもご機嫌さんでした











Cimg5969


それに結構あちらこちらに満開 を愛でることもできて

花見希望の母も楽しめたよ                  




Cimg5970








| | コメント (2)

そうだ、真鶴に行こう!!

いつものことながら日が経っちゃいましたが




前もって記念日の を受け取っていた母だって、

ホントは楽しいを企画していたんだよ。


アン・エルを連れていけるお店での普段よりも

チト贅沢なお食事を楽しみたいと思っていたんだけど

予約を入れるために前もって提案してもツレナイ返事の夫

 

っ子なヤツは人の話をろくに聞いちゃいないうえに

平日は   片手に~なので、いつも次の日に目覚めた時には

な~んにも覚えちゃいない



今回も、翌日に覚えているか確認したところ

こともあろうか 『 スシ○ーに行くんだろ 』 のお言葉 Σ(`0´*)



何故、記念日にワザワザ回転寿司


しかも安価で名高いお店を指名すると思うわけー







連日、確認するも噛み合わない会話を繰り返すだけ


こうやって仮面夫婦への道をつらぬいて行く気なのね



とはいえ、せっかく暖かくなってきたし

も満開なんだからみんなでお出かけしたいよ

7(土)に 『 お花見したいー 』 と言い続けて

翌日のお出かけを承諾させた




で、翌朝 『 行き先決まった と確認したら



『 うんっ 真鶴にした
とドヤ顔の父



えっと。。。

マナヅルかぁ。。。

海だよね。。。




いや、良いんだよべつに

海、好きだしー

でも。。。

お花見って言われてなんで海をチョイスするかなー



連日、人の話を聞いてないと文句を言いすぎたせいか

どこかに連れて行かなきゃヤバイということだけが

記憶に残っていたようで、 のことはキレイに消え去ったのだろう





せっかくだから文句を言うよりも

みんなで出発しちゃった方が楽しいよね


Cimg5850
お留守番用オヤツを堪能中シン君のシッポに見送られ~









到着して車を降りた途端にダッシュなアンディー

Cimg5927
父を引き連れ海へと急ぐ








この様子を見て、ニイニ以上にテンション だった姫に変化が。。。

Cimg5928                  海、ヤンでしゅの







自分が先に行きたかったから悔しいのか、

この海へとつながる階段が日陰で寒くなっちゃったのか、

情けない顔して階段の中央で動くのを拒否

 

一度おヘソを曲げると頑固だからビクともしないんだけど
ほかの方の通行の邪魔になっちゃうから、我ながら甘いなとは

思いながらも抱っこでバカ親子を追いかける

 

 

 

ほどなく海へ着くと。。。

Cimg5930_6かなり歩きづらい感じの石&岩場が

 

磯なのは分かっていたけど、こんな感じだったっけ

 

そういや小学校の遠足以来だわ

 

記憶やイメージが怪しくてもしょうがないやね











で、この岩場が本当に歩きにくくて怖いの

岩が平らじゃなくてゴツゴツ(?)ツルツル(?)してて

一歩踏み出すのもハラハラだし、段差もあるから結局エッたんは

抱っこのまま移動したけど、母がこけたら姫に怪我をさせちゃうと思うと

怖さ倍増だったわ












と、ここまで書いたところで何故か

画像が挿入できなくなった

 

容量には余裕があるのに訳わからないよ



 

とりあえず下書きで保存して再チャレンジしても

やっぱりダメ



 

そんなことを数日繰り返してたんだけどー




途中だけど、次の記事に続ける方が早そうなのでUPしちゃいます

 

| | コメント (0)

11年目


いつものことだけど、ボケラ~っと過ごしてると

月日の経つのってホント早いやねぇ





でもって、当然のごとく既に過ぎたおはなし






4月10日は父と母の10回目の結婚記念日でした








子供たちのイベントじゃないし

平日だったから普段通りに過ごしたんだけど

一応、乾杯だけはいたしましたわ



って、 じゃいつもと変わらないので。。。







Cimg6014

サクランボのワイン









実は。。。

食べ物の中でサクランボが一番好きなワタクシが

かなり前にビジュアルだけで飛びついたんだけど、

甘そうで飲む気になれずに放置されてたもの












キンキンに冷やしておいた

Cimg6016なぜか写り込むANDY




もちろん祝福の意思があるわけではなくただの 好き

もしくはビンの中のサクランボ狙いだろうけど







ちなみにほかにも写り込んでたのは

これまたワタクシの大好物のペンネゴルゴンゾーラと

ソテーしたサーモンのカルパッチョ風です









飲んだら食べない派なんだけど

この日はモリモリいただきましたん









だがしかし。。。







サクランボワインの方はヤッパリ甘い


甘すぎる~~~










ってことで。。。

Cimg6017クラッシュアイスにレモンと炭酸でフィズにしてみた





サッパリして飲みやすくなったおかげで

あっという間に空き瓶が転がってたー









なんだかんだ言って結局は飲んじゃったじゃん













別に10年だからといって特別な思いはないんだけど

( 仮面夫婦だしー ( ̄▽ ̄) )







まっ、これからもお互いに健康で

子供たちと楽しく過ごせれば良いかな









妻からは、このような扱いだった夫婦の記念日だけど。。。























3月のうちに『 ちょっと早いけど 』って

プレゼントを用意してくれた夫。



Cimg6025







ハート形のペンダント








Cimg6026


ブレブレだから分かりづらいけど

ちゃんと10石あるんだよ











ありがとうね

10年後が楽しみだわん




| | コメント (4)

は~るよ来い

寒いのだ~い嫌いな我が家のエルザ姫。

冬の間はヒーターの前を陣取り、全面焼き焼きをしたら

母のひざ掛けの上でハンモック抱っこでヌクヌク甘えっ子に

なるのが恒例の姿。

Cimg5075

でもね、実はアンディーも負けず劣らずの寒がりさんだから、

ひざ掛け毛布の中に潜ってコチラもヌクヌク甘えっ子。

Cimg5182

時には、エッたんを追い出して母の膝枕を独り占め~

Cimg5181
寒がりというよりも甘ったれなだけか

今シーズンは、ずっと一緒に居られるからなのかな。

アン・エル共に母に引っ付き虫で甘えっ子に磨きがかかったのカモ。

母としては嬉しいんだけれどね。。。

足が疲れるのよぉ

おまけにアンはカラーが邪魔で自力では毛布に入れないから、

しょっちゅう 『 入れてくんろっ 』 と母の腕をホリホリ。

それに対して 『 うるちゃい とキレ気味のエッたん。

仲良し兄妹の小競り合いもメンドクチャイったら

Cimg5188
                 だってぇニイニがぁー (-ε-)

( ´,_ゝ`)ハイハイ

被害者ぶってるけど、エッたんだって

ニイニに意地悪するくせに

それでも、やっぱり。。。

母の足の間で

Cimg5208

仲良くネムネム~

せっかく仲良しできたのに、母が洗濯を干すんで立ち上がると。。。

Cimg5212
毛布のまま後追いしてきちゃった

で、我がまま寒がり姫はというと

Cimg5215
                 さむさむでしゅの (´;ω;`)

何とも哀れなポーズで放置されていた

でも、しばらくしたら。。。

Cimg5216                   ヌクヌクでしゅなん ( ^ω^ )

出たっ!!

得意のホカペと座布団でエッたんサンドの出来上がり~

それでも寒い寒いと言いながらも、すでに3月。

昨日は驚くほどのポッカポッカな に照らされた。

三寒四温を繰り返しながら

一歩ずつ確実に春はやってきてるよね

まっ寒がり兄妹が春を喜びの季節と

感じるかは疑問の残るとこだけど

Cimg5445_2
                  寒くてもボクは楽しいよ

いつでも楽しいシンバはともかく、

一日中毛布でニイニとネエネを抱えてる

母は春の訪れを首を長くして待ってます

| | コメント (0)

旅立ち

先日、ミニピンのお友達ブログで知った訃報

アン・エルも仲良くしてもらっていた

日本テリアのスコット君が虹の橋へ向けて旅立ってしまったって。。。

15歳のお誕生日まで2日残して逝ってしまったって。。。

我が家は、アンがまだパピーだったころ初めて参加した

ミニピンオフで知り合ったのがきっかけ。

ピンの妹ルビーちゃんと共に参加していたんだけど

白い身体と黒いお顔はピンだらけの中でひときわ目立っていたっけ。

その後、同じレッドの妹を迎えてからは

長男として憧れの存在でもあった。

まるで自分を人間と思っているかのように

お姉ちゃんのピアノで歌ってみたり

楽しい逸話をたくさん持っているスコットくん。

最近、ブログを更新されていなかったから

体調が悪いのかなとは思っていたけど

まさか、こんなに早く旅立つとは想像していなかったから、

呑気に『 暖かくなったら、スコルビ家に遊んでもらいに行こうね 』

なんて話していたくらいだった。

楽しい思い出をありがとう

虹の橋にはきっと沢山のお友達が待っていてくれたよね

元気に遊びながら、ルビーちゃんやウィルくんを見守っていくんだね

おつかれさまでした

Photo

| | コメント (2)

行ってらっしゃい!!

先々週末のこと。

里帰り中だったビッツママから

とうとう福岡に帰るのが決まったって

里帰りなだけだって分かっていたよ

また福岡に戻っちゃうのは分かりきっていたよ・・・

でも、やっぱり寂しいぃーーー

ってことで、忙しい中もう一回遊んでもらうことにした

えー、そりゃもう未練タラタラだわよ

今回シンバにはお留守番してもらうつもりだったんだけど

腕白王子は参加する気満々

連絡したらシンバとの縁をつないでくれたノエルママも

来れるというので、またもやボロカートを登場させることになった。

でも、あまりにも前回はキチャナクなりすぎたので

急きょアンディーの服を着せて出発

005
     あの子ホントにこの間の子なの

前回は凄く気に入ってくれたビッツ姉さんが

不思議がるほど、今回のシンバは様子が違った

003
動かない。。。

よほど洋服が気に入らなかったらしく固まったまま

しかも、ご機嫌ナナメ

004_3
優しいサンデーが近寄っただけでもシャー炸裂で

モゾモゾ這って移動

010_2
お笑い担当(?)のみゆきくんが正しいゴロンの仕方を

伝授してくれてもプイッなシンバ

もしかして背中のトラが気に入らなかったとかかしら ヽ(*≧ε≦*)φ

霜が溶けてグチャグチャな地面に腹ばいのままでは

放っておけないから、洋服を脱がしてカートに撤収することにしたら

母の手を噛むは引っかくはの八つ当たり

シンバには可愛そうだったけど、限られた時間の中

たくさんビッツをナデナデしときたかったから仕方がない

アンディーも相変わらず「ペロペロさせてくんろ~」と

鼻を鳴らしておねだり三昧

エルザも何やらビッツのお耳にコショコショ

お返しにビッツもエルの耳元に。。。

美味しい草情報を聞き出したに違いない

008
勇気を振り絞ってみゆきのお尻をくんくんノエル

009
変な にチョッカイを出したのが黒いアニキに見つかって

慌てて知らんぷりのみかん

012_2

今回はカートを取られちゃって暇そうだったので

木に乗せられたエッたん

020


前夜に急なお誘いをかけたにもかかわらず、

ビッツに会いに集合したお友達との楽しい時間は

あっという間だったよ

最後に集合写真 と思ったけど。。。

015


あのぉ~集合してくれませんかぁ

嫌いだったり、落ち着きがなかったりで

全員がなかなかフレームに納まってくれない

奇跡を信じてひたすらシャッター押したけど

最後まで微動だにしなかったのはエルザだけ

しかもセンターをキープしてたし

で、ようやく。。。

027やった

軌跡の一枚

何か支離滅裂な内容になっちゃったけど、

とにかく大好きなビッツとビッツママを囲んで

これまた大好きな 友と別れを惜しんだのでした

もう、

とっくに福岡に到着したビッツとママだけど。

福岡にもたくさんのお友達がいるビッツとママだけど。。

次はいつになるかは分からないけど。。。

それでもココがビッツの故郷だし、

いつでも二人を待っている仲間がいるからね

遠く離れていても

いつだって

そしていつまでも

友達であり、仲間だよ

014_7
大好きだよビッちゃん

福岡でもいっぱいナデナデされ生活を送ってね。

また、みんなのトコへ帰って来てね。

| | コメント (2)

シンバの大冒険 ☆

友と公園で遊んだ時のシンバ

もともと と兄弟扱いで育ってきたし

たぶんシンバの記憶には の家族や仲間と

過ごした日々の記憶はないだろうから

に対しての警戒心がないのは当たり前だけど。。。

初めての場所でリラックスしすぎでは!?

と思うくらいにただただマイペースに動き回ってた

032

ビッツに気に入られてフゴフゴされても気にしなーい

030_2


誰がリードを持とうと

誰がナデナデしようと気にならなーい

033

唯一、ビッツが間違えてリードを

踏んじゃった時のみシャー炸裂したけど

036


すぐに仲良し

とにかく

終始ワクワク・ウキウキなまま

コウちゃんが楽しそうにフリスビーで遊んでいたら

つられたのか??

038_2
元気よくピョンピョン

は無いけどアンがオモチャで遊んでたら、

『 ニイニはっけ~ん!! 』 とばかりに追いかけて

飛びつこうとしたりもしてた

もちろんアンに追いつくわけ無いんだけど

それでも楽しそうにピョンピョン

歩くのが下手っぴだから、楽しくなるとピョンピョン移動をしては

ドテッとなっちゃうケド楽しさは止まらなーい

だけど下手っぴながらにもトテトテ歩いて

公園をくまなくチェックしてはお気に入りポイント発見

050

凄い!!

塀の上を歩くなんてさすがニャンコじゃん

な~んてね

実はシンバがいるのは ↓

048
低い~~~ ヽ(*≧ε≦*)φ

木登りもチャレンジさせたんだけど拒否られちった ( ̄◆ ̄;)

高いところは苦手でも

寒さなんかものともせず公園を満喫できたもよう

だけどさー!!

ドテッとしては、そのままゴロ~ンもしちゃうから

 

041_5
キチャナ~イ

母ちゃんの大好きな真っ白モフモフなお腹も

自慢の長~いシッポもまんべんなくバッチくなってた

042_3

生まれて初めての土まみれも体験

母としては久しぶりのビッツままや

お友達ママとのおしゃべりを楽しみたかったけどさー

王子の冒険っぷりに目が離せない

でも、想像以上にシンくんが楽しんでくれて良かった

067

さすがに遊び疲れたのか、日向ぼっこを始めた王子

いくらなんでも真冬の土の上で寝るのは寒かろうと思いきや・・・

069

ちゃ~んと温かくて安心なポイントへ移動

なぜカートの下かって!?

だってカートの中にはポカポカ湯たんぽと共に

怖~いネエネが寝んねしてるからね  (*^ー゚)bグッジョブ!!

『 少しは見えてるの?? 』 と友ママ達に聞かれちゃうほど

的確に目的を見つけて遊べたシンバくん

去年は、お出かけといったら だけだったから

今年は、た~くさんお外で遊ぼうね

 

| | コメント (4)

1月の我が家   その後

母の風邪が長引いてたのを言い訳に

今年に入ってからは、お散歩サボりまくりの我が家だけど。。。

昨年末から約2年ぶりに里帰り中の

ビッツとお友達が遊ぶというので

12日(木)は、家族総出で公園へ。。。

かなり寒かったので、普段外へ出ることのないシンバのために

カートの中には湯たんぽと毛布を入れて防寒

033 
シンバは初めましてだったけど、ビッツってば

かなり気に入ってくれたご様子

028ビッツと大の仲良しのこうちゃんは枝をボリボリ

054
アルヴァもこの笑顔

2年のブランクなんか感じさせないくらいに

ふつーに公園での時間を楽しむ ’S

そうだよね

ビッツがココに居るのは

みんなにとって当たり前のことなんだよね

一昨年の夏、福岡で再会した時は

ビッツもアン・エルも大興奮で再会して

泣く泣くバイバイしたんだけど、きっとあそこが

地元じゃなかったからなんだね

お友達への挨拶よりもオモチャで遊ぶことが

優先だったアンディー。

063
コウちゃんのお母さんにもお相手してもらってた

ちなみに。。。

動物大好きな優しいお母さんは初対面のシンバもお世話になりました

023

放ったらかしの親に代わりリードを持ってくれたり~

021動き回る腕白王子の回収も

064コウちゃんのお姉さんには抱っこもしてもらってた

で。。。

みんなが、それぞれに楽しい時間を過ごしている間の

我が家の姫君と言ったら

020最初は、、いつもの座り込み

でも、寒いし父には抱っこしてもらえないしで。。。

058カートの中で毛布にくるまっちゃった

母の気配に気づくと

056
                  寒さむなのに何でしゅの

迷惑そうに顔を出したくせに には

055
                可愛くお願いしましゅよ

極度の寒がりも根っからのモデル気質も健在でした

052
もちろんアンのビッツ大好きも健在

ペロペロさせて貰えないと鼻を鳴らして要求してみたり~

053
愛しの大きな背中に手をかけて叱られちゃったり

20日(金)は、ビッツママを囲んでの飲み会も開催された

18時スタートだったから早めに終了!?

と、思いきや

0時半頃まで飲んだり食べたり喋ったり

とにかく楽しいい時間でした

やっぱり、お友達って良いな

人間も も楽しくて

素敵な時間がすごせましたん

みんな有難~~~う






| | コメント (0)

«1月の我が家  前半編