« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

頑張れ紅葉君 !!!

 

前回のANDY ⇒ ELZA の続き、紅葉君(仮)の記事も

書いたのに、UPも保存も出来ない状態になり

泣く泣く削除するハメになったダメダメ母ちゃんです。 

 

 

保護した経緯をどう書くか悩み、書き直したり消してみたり・・・ 

  

やっと書き上げたのになぁ crying

 

  

原因は、きっと母の認識不足だと思う・・・ crying

 

 

 

と言うわけで、今更な気分だけど

紅葉君(仮)の初登場です cat

  

ついでに、いつにも増して

と~っても長いです coldsweats01

  

出逢いは、6月30日(水) 

 

アン・エルと dog 友ノエル君と公園へ向かう途中に

あるお宅の玄関先で眠るチビニャン発見 sign03

 

 

 

だが、あたりが真っ暗になった帰り道にも

同じ場所・同じ体勢でいる姿に疑問と不安を感じながらも

どうすることも出来ずに帰宅 sad

 

 

 

翌、7月1日(木) 

 

帰宅した父と一緒に夜散歩中、

またもや同じ場所・同じ体勢のチビニャン。

 

 

実は、気がかりだったので前夜遅くに様子を見に行った。 

しかし、姿はなくなっていたし、

朝の出勤時にも見当たらなかったので

安心していたのだけど、ノエル君ママが

庭の奥で横たわる姿を発見したと報告を受けていた sweat02

 

  

暗闇の中で距離はあったけど、危険な状態に感じられ

よそのお宅の敷地内に侵入し、保護という名の誘拐を決行  happy02

 

 

 

母の手に十分収まってしまう小さな身体は

ガリガリで、そしてとてつもない悪臭を放っていた coldsweats01

 

 

 

ノミ・ダニはもちろん、どんな菌を持っているのか

分からないので、アン・エルとは接触させないように

帰宅後、風呂場へ直行 run

 

 

 

初めて明るいところで見たその姿は、

可愛いつぶらなハズの瞳は大きな黒い塊りに覆われていた weep

 

  

きっと目ヤニが固まってしまったものなんだろうケド、

その塊りは大きく出っ張るほどの量で、鼻や口の一部をも

塞いでいた weep

 

 

 

おまけに本来ならポワポワ気持ち良い毛並みは

ペトペトでノミが簡単に何匹も確認できるほど

寄生されていた weep

  

 

そして驚くことに、お尻には大きなウ〇チが硬くなっていて、

それを捕るとナント肛門が無かった coldsweats02

  

肛門が無いって変な表現だけど、本来のキュッと閉じる部分が無く

ポッカリ穴が開いている状態だった sweat01

 

 

目の固まりは容易に取る事は出来ず諦めたけど、

衰弱した身体に負担をかけないように鼻と口をキレイにして

ノミもできる限り捕る。

  

呼吸とお腹が楽になったからなのか、顔や手を少し動かして

反応するようになったときには嬉しかったよぉ~ crying

 

 

少しでも水分補給をしてあげたかったけど

自力で水が飲める状態ではなかったから、

スポイトで dog 用ミルクを与えておやすみなさい sleepy

 

 

7月2日(金)

 

朝や帰宅後にもミルクを与え hospital へ。

 

もちろん即、入院。

 

その際、右目は塊りを取ってもらえたのだが

左目は断念 sweat02

 

 

ま、焦らずにね happy01

 

 

それでも保護したての時よりも見違えるほど

反応を見せるようになっていたし、フラつきながらもお座りだって

出来るようになっていたから

大丈夫、このコの命は助かるって確信できた scissors

 

 

hospital では24時間体勢の管理の下、点滴を打ってもらうことに。

 

 

 

7月3日(土)

 

hospitaltelephone で様子をたずねると、初チッコが出たらしい up

  

ミルクは飲まないけど、フードを指であげると

少し食べられたって up up up 

 

 

 

7月4日(日)

 

エルザの血液検査のために hospital へ行くと

院長先生から 『 ご飯食べてますよ、見ますか~? 』 のお言葉。 

 

モチロンですともっ note

201079_007母の手に怯えているわけじゃないよ happy02

 

その逆で、母の方へ来ようとして落ちそうになるから

戻してるんだけど、手のひらにオテテ乗せてるんだよ cat 

 

 

左目の固まりも小さくなっていたし、端の方はめくれ始めてた up

201079_008お顔がバッチク見えるけど、塊りが取れたなごりみたいなもので

鼻の周りはハゲハゲでチト痛々しかったけど、

前脚で自分の身体を支えられるようになっていた scissors

 

 

何より自力でご飯を食べられるようになったのが大きな進歩だよ scissors 

 

 

しかし、この日の母は moneybag そ忘れるという痛恨のミス coldsweats01

 

 

 

7月6日(火) 

 

hospital への借金を返すという名目があったおかげで

堂々と会いに行っちゃった happy02

 

 

この日は待合室の母の膝の上まで連れて来てもらえた up

 

 

点滴がず~っとじゃ無くなったんだね note 

 

 

そして。。。

201079_013左のオメメも邪魔者が無くなっていた~~~ up up up

  

自分からご飯やお水のところへ行けるようになったって scissors

 

 

偉いね~ happy01

 

頑張ってるね~~ happy01 happy01

 

ガリガリだった身体にもお肉がつき始め、

一回り大きくなっていた up

 

オメメは見えないけど、ちゃんと母の手の感触は

覚えていてくれたみたいで、ナデナデの手が離れると

不安そうに『 ミ~ 』 って呼ぶの lovely

201079_009苦しくて朦朧としていたときにお世話した母の手を

ママが舐めてくれたんだと勘違いして覚えちゃったのかな happy02

 

この日はアン・エルの用事が無いから

ず~っとナデナデしてあげてたら。。。

201079_016寝ちゃった sleepy

 

苦しそうにうずくまっている姿しか見てないから、

この cat らしい寝姿には感激だよ~ lovely

 

ピンクバンテージは、オチリが開放状態だから

ウ〇チで尻尾がくっ付いちゃわないようにだね。

 

ナデナデの手を離すと起きて鳴いちゃうから

後ろ髪を引かれる思いだったけど、

更なるお世話をお願いしてバイバイした paper

 

7月13日(火)

 

ELZAの再々検査のため hospital へ。

 

預けられるエッたんと入れ違いになるように、

院長先生が抱っこで連れてきてくれた紅葉君(仮)。

 

またまた身体が大きくなったし、だいぶ動きも出てきてた up

20107_052抱っこすると、よじ登って肩乗りニャンコの出来上がり note

 

 

登るだけの力が出てきたんだね scissors

20107_051_2顔に近づくと安心するのかな sign02 

 

 

お顔を見たくて降ろしても、すぐによじ登っちゃう happy02

20107_053お顔の傷もよくなったし、初シャンプーもしてもらったから

キレイになったでしょ cat 

 

左目の白い塊りは謎だったけど、問題ないらしい wobbly

 

お尻もポッカリだったのが、少~し閉じてきてたんだよ scissors

 

命の危険があった時とは大違い sign03

 

チョットずつだけど紅葉君(仮)は、元気になってるね up

 

 

この後、エッたんのフードを取りに行ったりで

父だけは紅葉君(仮)に会ってたんだけど

母は会えずじまい weep

 

でもね、実は・・・

 

先日、無事に退院してきました~~~ sign03

 

我が家での様子は、次回以降になるけど

頑張る小さな命を応援してね shine

 

| | コメント (2)

頑張れエッたん  Ⅱ

  

『 幸から・・・ 』 はアン・エルの日々を綴っていくものだけど、

記録簿としても活用してきた。

最近、すぐにと言うわけには行かないけれど

それなりに時間がとれた時には、忘れないように

体調の変化や hospital での事や体重などを記録するようにしてきた。

実は、13日(火)にエルザの再々検査をしてもらい

その結果も出ているんだけど、自分の中でまだ上手く

消化しきれていなくてどう記述するべきか、悩んでいるウチに

日が経っっちゃった sweat01

そんな時間の経過と共に、やっと母の気持ちも冷静になってきたカナ。

 

 

まずは前回の血液検査でまたしても、新記録を樹立した姫。 

近い時期に精密検査をとの hospital 側の見解に急遽

父も休みを取って挑みました。

 

何だか大袈裟なようだけど、エルだけを連れて行くのは

我が家では一騒動あるのよね happy02

留守番させるストレス軽減のためにアンだけが父と散歩へ行き、

『 ニイニ~ sweat01 』 と玄関で泣きじゃくるエッたんを

興奮させないようになだめる役が母。

なんせ興奮しすぎで数値が高いのかもなんて言われちゃったし coldsweats01

帰宅したアンと入れ替えに、姫は疲れさせないように

抱っこ散歩に出発してもらい、その間にアンの朝ご飯 delicious

 

朝食抜きのエルの前で食べさせるのは残酷だもんね weep

それでもエルだけを連れて行かれるのが不安なアンは

お留守番ガムを拒否 angry

一緒に連れて行ってあげたいけど、アンが居たら

エルの甘えが酷くなって検査に支障が起きそうなので

心を鬼にしてアンを置いて出発 car

car の中では、いつもと違い不安そうな姫。

20107_047     ニイニないでしゅか sign02

分かりづらいけど、エルの毛が逆立っているの。

それだけニイニと離れて hospital に行くのが不安だったんだね coldsweats01

今回は、血液検査 ( 病理検査含む ) と、エコーとレントゲン撮影 camera

お腹を見せることが苦手なエルにレントゲンは

さぞかし試練だっただろうな。

夕方 hospital へ行くと、まずは診察室へ通された。

あれっ sign02

まだエッたんに会えないんだ down

検査結果を聞くためだたんだけど、目の前に

張られた2枚のレントゲンが気になって仕方がない。

だって、お腹のあたりに白い物が写ってるんだもん sweat01

腫瘍の疑いもあったからドキドキだったよ wobbly

結果は、胆嚢結石。

白く写っていたのは、1cmほどもある石だった shock

エルの身体だから胆嚢なんてチッポケなはず。

その中に1cmの石って、大きくないっ sign02

先生の話では、逆に大きいから胆管に詰まる危険が低いそうな。

でも、その代わり胆嚢破裂の危険もあるってこと sweat01

胆石は症状が出にくい分、出た時には危険が高いらしい coldsweats02

でも、症状が変わらず過ごせることも多くて

特にすぐに何かの治療は行わないんだって。

しかも動物の胆石には、コレといった薬があるわけじゃないらしい。

病気のこと、これから起こるかもしれない症状のことなどの

説明をしていただいたけど、不安はつのるばかり down

肝臓の数値が高かったことを考えて、低脂肪で

消化の良い療法食に切り替えていくことになった。

 

試しに hospital で、2種類のフードを試してくれたそうだが

どちらも喜んでウマウマしたって happy02

そりゃそうだ、エッたんにとっては

口に入るものは全てご馳走だからね ( ´艸`)プププ

今後は体調に変化がなければ、3ヵ月後くらいに

検査をして経過を見ることに。

原因が分からずにいた不安は消えてホッとしたけど、

何とも厄介な病気になってしまった crying

 

何とか、上手く付き合っていくしかないね。

その後、先生に抱かれて現れた姫は

当然のように父の胸に飛び込んだ dog

まっ、良いんだけどね別に・・・

分かっていた態度だからぁ gawk

そのお茶目な甘えっ子のままで良いから

不思議ちゃんでもOKだから、ずっと笑顔を見せていてね heart04

エッたん、Fightだよぉ~~~ shine

| | コメント (2)

頑張れアンディー

 

連日の暑さに、すでに夏バテ気味のANDY&ELZAの母です coldsweats01

  

汗をかかない体質だから、熱中症になりやすいのよね。。。

 

気を付けなきゃだわっ sign03

 

 

 

そんなバテ気味の母の元気の源といえば、もちろんアン・エルの存在 shine

 

 

アンディーは前回のチッコ検査でキラキラが激減していたから、

検査の間隔を伸ばすことになっていたんだけど・・・。

  

ある日、散歩から帰宅したばかりだというのにチッコをした。 

少し出たんだけど落ちつかない様子。

 

 

散歩中にもタップリしてたんだけど、暑くて飲むお水の量が

増えたからかななんてノンキに考え、シーツの交換を後回しにしていた。

 

 

 

普段だったら、どんなにチョビットでも汚れたシーツだとしないのに

戸惑う様子も見せずに、また脚を上げ始めた。

 

 

『 えっ sign02  また sign02sign02  

 

その時、目に入ったのはシーツに赤いシミ shock

20107_035右上の黄色いシミが最初に出たチッコ 

明らかに色の違いがっ coldsweats02

 

 

20107_038左下には赤い塊りも確認できる crying

 

 

床にもポタポタ赤いシミ 

20107_037なんとなく heart01 型なのは、アン君らしくてお茶目 happy02

 

って、笑ってる場合じゃないんだけど

 

その後のアンの様子には変化なし。

20107_039いつもと変わらず、散歩後のマッタリモード catface

 

 

思わず、チ〇チ〇もチェックしたりして~ happy02

 

アンく~ん、ちょっと脚あげてみて~ note

20107_042    コレでいいんか、母ちゃん sign02

    今日は、変わったポーズでオシャシンらな ??

 

 

初めてキラキラに気が付いたときは、先っちょに

血が着いてたんだけど、今回は確認できず。

 

 

前回の検査では確認できなかったのか、もしくは

その後急激に結晶化が進んだやつがいて

詰まっていたのかも bearing

 

 

散歩中はチッコをしていると思っていたんだけど、したくて

脚を上げても出ていなかったのかもしれないね weep

  

なんせ最近のお散歩は暗くなってからだし、確認するようには

していてもライトを持った手はエルのリードも持っているから

思うように行かないことも多くて・・・ sweat02

 

 

それでも血尿が出たってコトは、キラキラの粒は一緒に

出たのかもだけど、痛かったんだろうな crying crying crying

  

気が付いてあげなくてゴメンよぉ sweat01

 

でもその後、今日までの数日間は変わった様子なし。

  

明日は hospital  の日なので、チッコ検査もしてもらわなきゃ sign03

 

 

悪化していないことを祈るのみ。

 

 

カイカイに加えて、辛い思いをしちゃったけど

アン君 Fight shine

| | コメント (0)

母の休日

  

普段はサボってばかりなのに、また更新しちゃうの sign02

 

最近、土・日も出勤することが増えたうえに、週一~二日は

夕方まで勤務になった母。

 

夕方までといっても、お散歩が出来ない

夏場限定なんだけどね・・・ coldsweats01

 

今日は、久しぶりに母だけのお休みとなったアン・エル家。

 

連日の暑さに加えて、現在母ちゃん car がないので

お出かけも出来やしない sweat02

 

あ~~~~~~っ!!

海行きた~い!!

川行きた~っい!!!!

 

声を大にしたところで、それは無理な話し。。。crying

  

 

ならばっ flair

 

暑い時間帯になる前に、ず~っと気になっていた

庭の草むしりを頑張ってみた scissors

 

 

アパートの一階に居を構える我が家。

 

 

古い造りなことが幸い (?) して、庭がそこそこの面積あるのよね。

 

アンが小さい頃は日向ぼっこに出したりもしたんだけど

アレルギーが発覚してからは、ただの洗濯物を干す場所。

 

そうっ!!  アンを出せないほど、草が凄いのよぉ sweat01

 

砂利を敷いてあるんだけど、元畑なんだろうな。

 

育ちの良いこと、良いこと bearing

 

タンポポに至っては、雪さえ降っていなければ

一年中見られるんだから   w(゚o゚)w 

 

今アンが窓から脱走したら、一瞬でカイカイ地獄に陥るのが

間違いなしってホドの伸び放題だった crying

 

しゃーない、やるかっ sign03

 

しっかり日焼け止めを塗って、いざ庭へ run

 

まずは右方面に進んだんだけど、このアパートってば隣との間に

仕切りがないもんだからドコでやめるべきか分からず突き進む dash

 

こんなもんかなと視線を上げれば、完全にお隣へ進入してるじゃん sweat01

 

振り返ると、当然ながら

こんもり草だらけの我が家 sweat02

 

何やってるんだろ~ジブン    (;´▽`A``

 

気を取り直して、ってか向きを変えて

抜きぬきホリホリ~

 

逆サイドのお隣さんは、我が家以上にジャングル化しているので

コチラは境界線を少し越えたあたりで、気分が萎えたから終了~ happy02

 

 

 

おかげで大物の洗濯物もしっかり干せて、アン・エルのベッドも

タオルケットも綺麗にできて気分いい~~~ note

 

母が庭にいる間のアン・エルはというと、外を気にしつつも

2ピンでジャレジャレしたり追いかけっこをしていた模様 dog

 

まっ、当然どちらも主導権はエルザにあって、アンが付き合って

あげたり時には振り回されていたみたいだけど、

仲良し兄妹は健在なりぃ good

 

普段のお留守番も、こんな風かななんて

ニマニマしながら草むしり中に窓から覗き込んでいた母。

 

怪しいオバハンだったわな  coldsweats01

| | コメント (2)

頑張れ、エッたん Ⅰ

  

連日、うだるような暑さが続いているANDY&ELZA家地方です。

 

今年の梅雨は、曇っていて時々パラつく程度の日が

多かった気がするな。

 

集中豪雨やゲリラ豪雨で被害を受けている地方も

多いようなのに、我が家のあたりでは一日中降り続いた日は

少なかった気がする。

 

梅雨明け前から晴天の日が多かったけど、

最近更にギラギラ度が増しているような・・・

  

先日、夜7時近くに出発したら

公園にはお友達がいっぱい note

 

 

最近、誰にも会えずに寂しくトボトボしてたんだけど

すでにお友達は時間を移行していたのね happy02

 

実は公園に行く途中、始めましてのM・シュナ君とご機嫌で

挨拶を交わしたエったん。

 

でも突然飛び掛られて、仰向けに倒れた上に馬乗りされて

ギャンギャン吠えられるという、ワガママ姫にとっては

とてつもない恐怖体験をしてしまった sweat01

 

エルの悲鳴でアンも飛び掛りそうになったのは必死に

母が静止して、相手の飼い主さんが引っぺがした

ところで、ようやく救出。

 

相手のコも敵意があったわけではなく、どうやら遊び方が

分からなかったみたいで、エルの声に逆に興奮しちゃった様子 wobbly

 

そう、エッたんの悲鳴が凄かったの sweat01

 

思わず、迎えたばかりの頃を思い出してしまったよ sad

 

特に怪我も無かったんだけど、ヤッパリ心の古傷が・・・。

 

 

久しぶりにトラウマが出ちゃって、しばらく悲鳴と震えが止まらなかった crying

 

その後、抱っこで公園に向かったんだけど目の焦点も合わず

震えたままだったエッたん crying

 

普段は、自分からギャウギャウ言いに行く元気娘だから

もう大丈夫だと思っていたんだけど、小さい頃の

体験って忘れきれるわけじゃないのね crying

 

そんな時に久しぶりのお友達に会えたおかげで

ようやく復活したエッたん note

 

サン君の耳に顔を入れたり、みゅっきーに文句言ったり happy02

 

お友達には、安心してるんだね happy01

 

dog には dog 同士で学ぶことがたくさんあると思う。

 

 

そして、それがとても大事なんだと。。。

 

 

不器用なアンディーがお山の大将気取りでいられるのも、

エルザがワガママ姫でいられるのも、それを受け入れてくれた

dog とそのパパ・ママさんのおかげだもん shine

飼い主にとっては可愛い我子でも、教えてあげられないことが

dog にとっては重要だったりするんだと思う。

 

どうか、あのM・シュナ君にも dog 友が出来て

お勉強できる日が来るといいな。

そして、エル姫のトラウマも消えて無くなればいいのに annoy punch annoy

| | コメント (2)

夏到来

  

梅雨が明けた途端に、連日ギラギラ太陽が照りつけ

アツアツなANDY&ELZA家地方です。

  

当然お散歩時間も限られちゃうから、アン・エルと

外で楽しむことが中々出来なくてチト寂しい・・・ weep

 

 

子供達の様子はというと、昼間は冷房の効いた部屋で

ノ~ンビリ昼寝留守番に勤しむアンディー。

201079_006

気持ち良さそうに、おっぴろげ昼寝中  (≧∀≦*)    

 

 

でも運動不足に加えて、留守番のストレスが発散できないから

カイカイ率も up がち sweat02 

 

 

 

ホフク前進で部屋をさ迷い、父ちゃんの腕に

ヘコヘコ~な夜が続いてます happy02

201079_004見事なカエル脚でホフク中~ coldsweats01

 

このまま方向転換も出来るし、突き当たったら

ちゃんとUターンしてくるのだ scissors

 

一方、このクソ暑い中エルザ姫ったら。。。

201079_003       ヌクヌクでしゅぅ~ catface

 

エアコン稼動中は毛布が必需品な、相変わらずの寒がりさん。

当然、甘えるときも毛布つきでの抱っこを要求されたり

 

ピットリくっついて抱っこ寝んねだから、暑苦しいったらありゃしない sad sweat01

 

それでも夜には浴衣に着替え、

親バカ父ちゃんを翻弄しちゃったりして~ note

201079_017      今年初の浴衣でしゅよん heart04 

201079_021      一緒に寝んねはイカガでしょか~ heart04

 

 

ニイニのお布団でシナを作ってポーズをとってみる happy02

 

上目遣いの目線といい、気分はスッカリ女優さんだね   (¬w¬*)ウププ

 

これには父ちゃんもメロメロ~と思いきや、自分の mobilephone を持ち出し

写メを撮っていたのはアン君のアップだったぁ  ヾ(*`∀´*)ノ

201079_018     ナヌッ sign02  オイラなのか父ちゃん sign02 sign02 sign02

    あの~、エッたはココでしゅけど ??

 

最近アンのアップ写真にハマっている父と、戸惑いながら応じる息子。

自分に向けられると思っていた camera が違う被写体を捉えていることに

ご不満ながらもニイニの後ろで待機する姫。

そして、その全貌を笑いを堪えながら camera シャッターを押した母。

 

(☆゚∀゚)ノ彡アハハハ~ note    

相変わらずの脳天気一家だね~~~ note note note

 

 

これから更に暑さを増していく季節。

 

すでに暑苦しささえ感じずにはいられないアン・エル家でした good

 

どうせ暑いならイライラするより

笑って乗り切りましょ~~~ shine 

 

| | コメント (2)

星に願いを。。。

 

お天気はイマイチだけど、七夕の今夜。 

 

 

普段はイベントごとが苦手な母にも、

今年はお願い事がある。。。

 

と言っても

当然、子供達の健康と笑顔だけ shine

 

前回のチッコ検査でキラキラが再度発見された

アン君だけど、4日の検査ではだいぶ減少していた scissors

 

でも。。。

連日の高温多湿にカイカイがぁ~ impact

 

除湿運転でエアコンをずっと稼動させているのに

追いつかず、タマちゃんがボロボロなの  crying

  

2010610_007   倍量のステロイドがようやく効いて、まどろみアン君

 

 

 

春の血液検査で今年も引っかかりハラハラ・ドキドキ

させられたエルザだけど、再検査で問題が見つからず

なんとな~く嫌な感じは残っていたけど・・・

 

同じく4日に血液検査を受けた結果、

過去最高? 最悪な数値を叩き出した  crying

 

そんな記録は更新しなくていいからぁ sweat01

 

コレには父と母は勿論 hospital 全てのDr.sを驚かした shock

 

検討の結果、再検査をした一ヶ月前にはエコーで確認できないほど

小さかった腫瘍が大きくなった可能性があるかもということ。

 

ガーン  il||li _| ̄|○ il||li

 

いつでも、どんな時でも冷静に対応できるよう、

そんな事も想像してはいたけど、現実にはなって欲しくないよっ crying

 

近々、再々検査の予定。

2010610_008         何のコトでしょか sign02

 

このお気楽、脳天気姫のチッコイ体内では

なにが起きているんでしょう coldsweats02

 

Dr.曰く

『 高くても前回と同じくらいなら

疑問ながらも、これがエルちゃんの基準値と

考えざる終えなかったんですけどねぇ coldsweats01

 

だって・・・ happy02

 

どうか今度の検査でも

 

『 やっぱり不思議ちゃんだね~ !!

でも心配いらないですよ 』 

 

と言って欲しい weep

 

そして初登場の、紅葉( 仮 )君。

 

アン・エルの散歩中に保護した瀕死の子猫ちゃん。

 

たぶん男の子。

 

現在 hospital で24時間態勢で管理して頂いているおかげで

危険な状態は脱した様子   ( ^ω^ )

 

アパート暮らしの我が家が受け入れるには

難しいものがあるので、元気に退院できたら

里親を探す予定。

 

保護した状況のこともあり、今は詳細は伏せるけど

かなり憤りを感じています。

 

それでも、幸 cat から繋がっている我が家のアン・エル dog

新たに導いてくれた cat 大切な命。

 

エルザが保護家でつけてもらった大切でラッキーな名前、

紅葉 ( 紅葉=もみじ ) を我が家にいる間は

貸してあげるから、逞しく育て !!

 

そして最後に・・・

 

全ての小さな命たち

 

頑張れっ sign03

 

| | コメント (8)

健在

  

最近ムシムシ、ジメジメ~で空気の重たい日々続き、

既にエアコンが24時間フル稼働しているANDY&ELZA家です。

 

  

でも、またしても久々更新になっちゃったけどアン・エルは、とっても元気 up

 

 

サボっている間には、隣町?の湘南台までの

お散歩もしちゃった note 

2010610_015_2        しちゃったnote じゃねぇだろっ母ちゃん sweat01

  

ぷぷっ (o゚c_,゚o)  アン君慌てて戻って来ちゃったねぇ~ happy02

 

実は、お散歩大好きアンディーだけど

この道だけは苦手なのだ happy02

 

何故なら、この道をず~っと行くと新幹線の線路があるんだけど

アンは新幹線が通る時の音が怖くて進めなくなっちゃうの coldsweats01

でも湘南台に行くには、どうしても線路を

越えなきゃいけないから、この日は強制連行したんだけど。。。

2010610_016         エッたは平気でしゅよん note

 

 

逆にエッたんは大好きな牛小屋があるから、

先に進みたいんだよね。 

 

2010610_017      やじゃ~、オイラは行きたくねぇ~~~ sign03

      困ったニイニでしゅなぁ despair  

  

残念ながらエッたんが期待している

牛小屋ルートも行かないんだけどね happy02 

 

2010610_019      パシャパシャ見たから良いでしゅよん note

 

 

相変わらずの水好きさんは、キチャナくてチッコイ川でも

眺めればご満悦 up

 

 

 

一方ビビリまくりのアン君は、新幹線を過ぎてやれやれと思う暇なく

またしても苦手なトラックがガンガン行きかう通りを進まなきゃ

いけないから、すっかり down down down

 

2010610_023     坂道、楽しいでしゅ~~~ up up up

 

真逆兄妹健在でしょ sign02 

((ヾ(∀´* ) アヒャヒャヒャヒャ~ 

 

それにしても、この日は真夏日で

とにかく暑かったぁ~ wobblysweat01

 

どんだけ暑かったかって言うと、エッたん姫が

自ら日陰で休憩するほどだった sweat01 

2010610_021      ジューチュ( ジュース ) たもれ   (。・ω・)ノ

 

姫はニイニのようにお水を飲まないので、時々こうして

スポーツドリンクを父に要求する happy02

 

 

それでも暑いので途中のコンビニでアイスクリーム休憩もして

歩を進めた結果、約2時間で目的地に到着~   \(^o^)/

2010610_025        エッたの car  でしゅなん

 

よく分かったね~ happy01

 

そう、暑い中アンの嫌いな道を無理してやって来たのは

父が前日 beer 飲んで置いてきた car を取りに来ただけだったの (*^m^)

 

つき合わせちゃってゴメンネ coldsweats01

2010610_028_2       そういうコトだったのか・・・ 父ちゃん   ( ̄◆ ̄;)

 

清算している父の背を見つめるアン君は、きっと次は

もっと楽しいところに置いてきて欲しいと思っていたに違いない happy02 

2010610_033_3 2010610_029           

        

 

 

 

 

あちかったけど、帰りはラクチンらぁ~ note

でしゅ~ note

 

 

見事にベロロ~ンな子供達だけど、親は疲れよりも

ハラペコだったので申し訳ないけどチョット寄り道しちゃった happy01 

2010610_041       とにかく beer でのどを潤し・・・ 

 

2010610_042 2010610_043

 

 

美味しいパンとパスタで満腹~~~ up 

 

2010610_037_2       なんか納得いかねぇじょぉ~~~~ gawk

      同じくでしゅ sign03

 

 

アン・エルと共にトコトン遊ぶのも楽しいけれど、

時には親に振り回されちゃうのも相変わらずな

我が家の近況報告でした scissors

| | コメント (4)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »