« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

シンバ ― 犬の仲間入り 後編

 

初めてのお外&初めての公園を怖がることもなく

ポッカポカも気に入った様子のワンパク王子 leo

  

 

クーちゃんの母性本能もくすぐっちゃったらしく、

タップリ可愛がってもらった後は。。。 

 

2010117_simba_107     あっ sign03  お友達発見でしゅ eye shine  

 

 

  

 

次に登場したのは、ゴローちゃんとエドちゃんのデッカイぶらざーす heart04

 

2010117_simba_109

意外なことに、普段は穏やかなゴローちゃんがシンバに興味しんしん note

  

そういや同居してたウサギ狩りをしちゃったという

武勇伝をもってたんだったっけ coldsweats02

 

 

 

一方、やんちゃゴルのエドちゃんってば。。。

2010117_simba_110見ない振り~ happy02 

 

 

何でなんだろ sign02 

 

 

 

 

アンのオモチャを得意気に持っていく普段の

姿からは想像できなかった反応だったわ happy02

2010117_simba_113ママが『 cat さんだよぉっ 』って誘ってくれても固まったまま happy02

  

 

そんなところへサンデー&みかんも登場 heart04

 

 

まっ、サンデーが興味示さないのは

薄々分かってはいたけどね   ┐( ̄ヘ ̄)┌

2010117_simba_112この笑顔は久しぶりに会えたからのサービスで、

シンバの存在には気づきもしてなかったことだろう coldsweats01

  

みかんは気が付いたものの、やはり知らん振りだったけど。。。

2010117_simba_115 ゴロ・エドのママが楽しそうにしてるからツイツイ覗いてみるが

オチリがポッコリになってるあたり緊張してたね happy02 

2010117_simba_118ゴローちゃんはだいぶ気に入ってくれたみたいだけど、

シンバを出すわけにはいかないよ sweat01

 

だってさぁ

① ゴローちゃん ⇒ シンバ

② 弟をかばってアン ⇒ ゴローちゃん

③ エドちゃん参戦 ⇒ アン

結局、エドちゃんとアンのバトルの間に

①に戻って、騒ぎは大きくなるばかり~だろうからね   ( ̄◆ ̄;)

 

せっかくの楽しい時間にモメゴトは禁物 ×××

 

それに陽も傾いてきて、姫が抱っこ抱っこになっちゃったから

ココで我が家は退散することにした。

 

 

初めてのお外でシンくん怖がるカナとか、

久しぶりのお散歩でエッたん体調は大丈夫カナとか、

運動不足のアンくんテンション上がりすぎて問題起こさないカナとか考えて

みんなに会えない時間帯を選んだつもりだったけど、

結果はお友達のおかげでステキな時間になりました   (*^ー゚)b

 

初公園だったシンバだけでなく、

久しぶりの公園でアン・エルはもちろん

父と母も楽しい時間が過ごせました shine

dog 友バンザ~イ up up up

 

でも、シンとの出逢いのきっかけを作ってくれて

誰よりも心配&応援をしてくれてきた

ノエルママに会えなかったのが唯一の残念 crying

 

今度は、大きくなった姿をみてもらわなきゃだわっ note

 

| | コメント (4)

シンバ-犬の仲間入り

 

先々週の日曜日のお話し。

 

  

『 幸から・・・ 』 にしては、最近の話題だよ~~~~ん happy02

 

 

   

ポッカポッカのまさに小春日和 sun

 

 

 

久しぶりに父も母も揃っての休日ともなれば

『 お出かけしよっかぁ~ note 』 が当たり前の我が家。

 

 

 

でも、まだまだ本調子に戻っていないエルザに

長時間のお出かけは過酷だし、タップリ散歩も無理 × 

 

 

 

 

でもエッたんの具合が悪いあいだは一人で( シンバはいるけど ) の

お留守番はストレスになるから、夜チョットだけのお散歩で

我慢してもらっていたアンディーだって、ストレスと運動不足がタップリなはず sweat02

 

 

  

悩んだ挙句に出した結論は、何故か。。。

 

 

 

『 ワクチンも終了したし、感染症の疑いも晴れたことだから

シンバも連れてお散歩しちゃおう sign03 』 だった happy02

    

 

要するに、みんなでポッカポカしたかったのよ happy01

  

早速、この日のために用意しておいたハーネスを装着して

アン・エル用のカートに乗せられたシンバ cat

2010117_simba_076     なにコレ。。。

 

 

家ではエッたんネエネを泣かすほどのワンパク王子も

さすがに緊張気味   (≧m≦)

 

 

外に出たのは hospital に行く時だけだし、キャリーケースに入っていたもんね。

  

 

もともとは外で産まれたんだけど、記憶は無いだろうし。 

 

2010117_simba_077     早く、お散歩行くじょ~ sign03 

     ・・・・・・。

 

張り切りニイニとは反対に、

カートに乗れないエッたんはションボリモードで出発 happy01

 

 

 

 

余計な寄り道はせずに、公園を目指す run

2010117_simba_078      シンシンこあくないでしゅよ heart04

 

歩き出しちゃえばご機嫌モードになったエルは、

カートの中で泣き虫の弟を気遣う場面も happy01

 

  

あっという間に、わんわん公園に到着☆

2010117_simba_079     ココどこ。。。

 

いつもニイニとネエネが来ている公園だよ~

シンくんも出ておいで note 

 

 

 

 

2010117_simba_080       オイラのオモチャはどっこかなぁ~ note

       ひえっ!! ゆ、揺れる~ sweat01

 

と、ビビリまくりのシンバだけど出してみたら意外と逞しかった。

 

  

 

まずは地面をクンクン。

2010117_simba_081

後ろ脚が弱いから、へっぴり腰に見えるけど

怖がってない証拠に尻尾は膨らましてないでしょ scissors 

  

 

 

2010117_simba_082いきなり入れられて連れて来られちゃったから、

カートチェックもしとかなきゃね note  

2010117_simba_085     ポカポカするの。。。

 

さすが猫!!

 

 

日向ぼっこが気持ちいいのは分かるんだね sun 

 

2010117_simba_083    ゴロンしたくなっちゃった

 

初めてのお外でこのポーズは、大物だわ leo

 

 

 

でもね、あまりの無防備さにオモチャで遊んでいたニイニを

呼び戻しちゃったらしい happy02

2010117_simba_086      シン、外でお腹見せたら危ないんだじょ sweat01

      ボクは、お昼寝したいのぉ impact

 

シンバに対しても世話焼きニイニを発揮 good 

 

2010117_simba_087     お昼寝ダメだって。。。

 

もちろん長男の言うことは絶対だから、シブシブでも従うよ happy01 

 

2010117_simba_088      アッチは何があるんだろ sign02

 

いつもエッたんがお友達を待つ裏口で、同じようにお外を気にする。

 

まるで何かを見ているようでしょ eye  

2010117_simba_089 お得意の見えない獲物を狙うポーズも出ちゃうほどご機嫌シンバ up

 

 

 

普段より、だいぶ早い時間だから dog 友には会えないだろうと

思っていたのに、ぞくぞく久しぶりのメンバー登場~  \(^o^)/

2010117_simba_091_2 まずはプリンちゃん heart04

 

マイペースな彼女は dog 公園に cat がいることなど

気にする様子もなくお気に入りのベンチでマッタリ happy01 

2010117_simba_093 カートで休憩をさせようと思ったのに脱走を試みるワンパク王子 happy02 

2010117_simba_090

よじ登ってプリン母のナデナデ~ up 

2010117_simba_094      ボクは出たいのぉ impact

 

でもね、お次のお友達が来ちゃったから、もう少し待機してて paper

 

夏ごろから来るようになって、エッたんとお友達になってくれたポメ BOY’s heart04

2010117_simba_096      シンシンでしゅよ note

 

ベンチの上から偉そうに自慢する姫 happy02 

2010117_simba_100気になる様子でチラ見したり~ note 

 

 

 

 

2010117_simba_101ネット越しに優しく挨拶してくれた note

  

お次はミンミンちゃんのお越しぃ~ dog

2010117_simba_099_2 しかめっ面に撮れちゃったケド、この日のミンミンちゃんは

たくさん挨拶しにスリスリしに来てくれた heart04

 

がっ、コチラもシンバには興味示さず coldsweats01

 

パグって、結構マイペースなコが多いのかしらね。

 

次なる登場はクーちゃん&マーちゃんだったんだけど、

マーちゃんはガウガウしちゃうと思ってかママさんが近寄らせないように

してくれていたから camera 無しになっちゃった sweat01

2010117_simba_104      なんだ、このフカフカ sign02

人にも dog にも愛想の良いクーちゃんは、シンバのことが気に入ったらしい up

 

誰にも挨拶することなく、シンをクンクン・ペロペロ~ lovely

 

でも、あまりのシツコサにワンパク発動できない王子は

よりによって姫に助けを求めた coldsweats01

がっ sign03 

 

この日のエルは、単なるお姫様ではなかった。

2010117_simba_103       ネエネ~助けてなのぉ sweat01

      あのぉ、エッたのオトートなんでしゅけど。。。

 

 

エルのオチリ見てっ sign03

緊張してるから肛門プックリなの happy02

 

 

2010117_simba_102      ヤメロってばぁ annoy

      クーしゃん、シンシンはエッたの・・・

 

 

クーちゃんの lovely lovely lovely 攻撃に、生まれて初めてのシャァーを発動した王子 happy01

エッたんも、シンをかばう為に勇気を出したし偉い偉いっ (*^ー゚)b 

 

 

 

  

ということで、後半に続く coldsweats01

   

| | コメント (2)

IBD

 

 

今年は秋になっても暑いくらいの日が多かった

あんえるんば家地方だけど、それでも朝晩は寒くて

暖房を必要とする日も増えてきました。

 

 

なんせ究極の寒がり姫がいるからね happy02

  

その姫君が、9月のお誕生日後から体調を崩し

一月以上ものあいだ下痢と嘔吐で苦しんできた。

 

 

毎日、何十回も水状の下痢を繰り返して

酷い時は出血も伴っていた上に嘔吐まで crying

 

 

勿論すぐに hospital に行ったけど、肝臓のことがあるから

先生も心配しながら整腸剤をまずは処方してもらった。

 

 

でも、効果なし down

 

 

仕方なく、徐々に強いお薬を処方されていったんだけど

これまた変化無し down down down

 

 

 

食べることだけが生きがいの姫だけど

いつも通りに与えるわけにはいかない ×××

 

  

一日のフード量は半分くらいまで減らし

食事回数を増やしてふやかしたものをチビッとずつ sweat02

 

 

勿論オヤツも、お留守番ガムも禁止 weep

 

 

あまりの下痢の酷さにお散歩も出来なくなったから

お友達にも会えない日々。

 

 

おまけに普段はケージの中にいるシンバが

朝晩の放牧時にはエッたん狩りをするもんだから

ストレスが原因なんじゃないかと思ったりもしたほどだった sweat01

 

 

そして・・・ 

 

最後に処方されたお薬の時は

『 一週間分ご用意しますが、悪化したり三日くらい飲ませて

改善されない場合はすぐに連れてきてください 』 のお言葉つき shock

 

 

祈るような気持ちで試してみたら、三日目くらいから

少しずつ液状から軟便になってきて嘔吐と出血が止まった up

 

 

薬を続けた一週間で、普通の便に回復 scissors

 

がっ sign03

ホッとしたのもつかの間で、薬が終了したとたんに

また最悪の時と同じ状態に・・・ crying

 

でも今回の薬で効果が得られるのが分かったから

しばらく続行すると共に、精密検査を進められた。

 

この時に疑いのある病気の説明を受けていたんだけど、

肝臓からの疑いも消えていなかったから、早急に検査を受けることに。

 

 

で、血液検査の結果は。。。

2010112elza10_030

肝機能の状態を現すBUNの減少と胆嚢を現すGGTの増加。

肝機能のALTも469と高いけど、7月の896という

医師もビックリな数値からは半減。

同じく肝機能のASTは前回の547から激減して基準値内に。

胆汁の出や胆管炎を疑わせるALKPは233とやや高め。

 

今回はエコーでも胆石が確認できたとのコトだけど、

炎症を起こしたり胆管に詰まったりはしていない様子だとか。

 

総合的に見て肝機能も胆石も悪化はしていないらしく、

TP( たんぱく値 )も基準値内なコトから

今回の下痢や嘔吐との因果関係は考えられないとのこと。

 

症状が悪化していないことに胸を撫で下ろしたいところだったけど 

これで疑いを持っていた、もう一つの病気が確定してしまった weep

 

病名は 炎症性腸疾患=IBD ( ←詳しくは下線部分をポチッと )

 

慢性化する病気で、完治は難しいらしい sad

 

主な症状は下痢や嘔吐だから体力を奪われるし、脱水少々にもなりやすい。

 

出血を伴う時には当然、貧血の症状も出ることだろう weep

 

ちなみにエッたんは長期間ツライ思いをしているわりには

元気はあったし、食欲も悲しいくらいに落ちることはなかった happy02

 

それでも 3,300g あった体重が 2,800g まで激減 down down down

 

この小さな身体の 500g の差は大きい。

 

春からスタートした消化器サポートの療法食は

吸収が良すぎるらしく、夏ごろにはちょっとポッチャリになっていた

体型が今ではガッリガリィ~~~ crying

 

肋骨が一目で確認できるほどだし、何よりもプリンっとしたお尻に

ピコピコ尻尾が超ラブリーだったのに

今や、お尻の骨もゴツゴツと浮いてる状態 shock shock shock

 

 

この病気、胃腸のアトピーとも言われるくらい

アレルギーの要素も持っているらしく、今回から

アンにも処方されたことのある療法食に切り替えることになった。

 

でも好き嫌いの多いアンは食べなかったんだけど、

姫は何の躊躇もなく受け入れたわよ happy02

 

薬にはステロイドが調合されているらしく

その効果が大きいようなので、当分は続けざる終えないって。。。

 

アレルギーにステロイド

我が家では耳慣れた言葉ではあるけど

アンの辛さを見てきているだけに、正直ショックだった   (ノ_≦。)

 

しかもアレルギーそのものではないので、

検査でアレルゲンを特定するわけにもいかないんだって weep

 

小さな身体で、新たな病気とも付き合っていかなければ

いけなくなったコトが不憫だよ sweat02

 

まずは、少しずつ食事の量を増やして

体力をつけさせてあげなきゃ sign03

 

お散歩も復活したけど、無理させずに

歩ける距離だけで OK note

 

って、過保護が更に進行してるね coldsweats01

 

でも、薬に頼らない身体にしてあげたいから

焦らず少しずつ戦っていこうと思う scissors sign03

 

最後に。。。

 

寒がり姫に〈ちゃんちゃんこ〉を着せてあげたら

可愛くって、早速 camera を用意して白い毛布の上で撮影と思ったら。。。 

2010112elza10_003∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

何やってんのアンく~ん sign02

 

 

2010112elza10_006    オイラも〈ちゃんちゃんこ〉欲しいじょ

 

あははっ、アンくんは夏物の T シャツ姿だったね coldsweats01

 

 

とりあえずアンにはどいてもらって、エルを呼んだんだけど。。。

2010112elza10_015

   ニイニと一緒がいいでしゅ

 

この仲良し具合に慰められたよ happy01

 

そうだよね、エッたんにはニイニが付いてるんだから

病気なんかやっつけちゃおうね note 

2010112elza10_016_2     ちゃんちゃんこチャン shine

| | コメント (2)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »