« 2012年3月 | トップページ

2012年4月

最終章

ちまたでは今日からG.W.が始まったらしいケド、

アンエルンバの父は本来は休みの土曜日なのに出勤だって。

おまけにメチャクチャ良いお天気で、暑い一日だったから

子供たちと遊びたいところだったけど、実はわたくし今週は

体調を崩してダウンしていたので、引きこもっておりましたわ coldsweats01








というわけで、いまだに真鶴の話題です sweat01



 






この日も晴天に恵まれたとはいえ、まだ4月。



冷たい潮風で冷え切ったランチタイムでしたが

この日の父は更なるお楽しみも考えてくれていたのだ scissors


Cimg5989                  ポッカポカですなん note


エッたん姫は、日向ぼっこでウトウトしながら待機中 confident 

 

 

 

 

 

Cimg5985アンとプラプラしていたら発見した貝殻細工 sign02 

 

 

無人販売しているみたいだけど、購入者はいるんだろかな面々。


Cimg5988エッたん同様、日向ぼっこで待機中ののカモメさんたち happy01 

 

 

 

 

 

 

 

そう、寒い寒いとと言いながらも

訪れたのは、またしても wave

次はね~ note

 

これに乗ったのだぁ~~~ notes                

Cimg5983

                 遊覧船のセンチュリー2号 ship 

なんと、このセンチュリーさんには無料で

dog が乗船できるのだっ scissors

しかも我が家が乗る前の便からは

観光客らしき方々が何組も降りてきたのだが

乗船してみると。。。

Cimg5992


お客さんだ~れもいないの eye

貸切なのよぉ~~~ up

 

Cimg5991                   あやく出航してでしゅの note

さすが wave 好きの ship 好きなアン・エルもワクワク upupup

 

 

 

そして、このセンチュリーさんの最大の特徴は

カモメを餌付けしているということなので、

後ろのデッキへ出てみると船員のお兄さんが

カッパえびせん片手に登場 happy02

Cimg6008
                    来た来たぁ~♪

Cimg6001_2
Cimg6006_2



                

 

 

 

 

 

 

 

お兄さんが掲げた手の先にはカッパエビせん。

それを目がけて30羽くらいのカモメが一斉に

近寄ってくるんだけど、かなりの迫力でした eye sign03 

 

 

 

 

 

 

 

で、 ship は大好きだけど

動物が苦手なアンディーはビビりまくり sweat01 

 

Cimg5993
                大きなトリがたくさんで襲ってきたのらっ sweat02 

 

Cimg5994                  見たくないのら down

確かに羽を広げたカモメを至近距離で見ることなんて

普段ないし、おまけにエサ欲しさに狙ってきてるから

アン君には怖かったかもね coldsweats01

     


       
            

ということは、真逆な姫は。。。

当然、カモメ&エサ(カッパエビせん)に夢中でした happy02

 

約30分の遊覧で、午前中に散歩した三石も

海側から眺めることができたよ scissors

Cimg6011_2

このあたりで折り返すんだけど ship が向きを変え始めたら

カモメたちは次々と離れて行って、先に港に帰るコや

波間にプカプカ休憩を始める姿が。

どうやら餌付けタイムは往路だけみたいで

それをちゃんと理解してるんだね happy01

Cimg5996                パシャパシャいっぱいでしゅ note 

 

 

 

姫は船尾から、落ちそうなほど身を乗り出して

復路も楽しんでおりました happy02

あっ、もちろんアン君だってカモメ以外は

気持ちよさそうに ship  の上で風を楽しんでましたよ good 

 

 

 

今年初の海は、水遊びはできなかったけど

盛りだくさんで楽しめた一日となりました happy01







これからの季節は、どんどん行こうね note








| | コメント (2)

真鶴ランチ

真鶴の海岸で 苦行 お散歩を楽しんだ後は

近くのカフェレストランでランチ restaurant

 

実は記念日の食事をフイにした父が反省してか

母の反撃を恐れてか、この日はきちんと計画を立ててくれていた。

 

見つけてくれていたお店は、ウッドデッキのテラス席なら dogok

しかも店内の窓から海が一望できるのに

反対側のテラス席の前にも海が wave




さすが小さな岬ってことが体感できる~ happy01



Cimg5974_3
おまけに運よく満開 cherryblossom も一緒にパチリ camera


注文したのは。。。

Cimg5976_3Cimg5980












Cimg5979


    父:ハヤシライス

    母:和牛チーズハンバーグ

    のランチセットと

    beer&ソーセージ盛り delicious

 

 

 

 

 

しかし残念なことに、いくら晴天とはいえ

なんせ4月前半の海辺ゆえ、風が冷たいこと冷たいこと weep






寒がり姫と共に母も凍えてきたので早々に切り上げたけど、

お料理は美味しかったよ scissors






ハンバーグの付け合せは様々な温野菜がたっぷりだったし、

ランチセットなのでスープがついてたんだけどこれまたGOOD good 

母の大好きなビシソワーズだったの shine

でも、冷え冷えな身体には冷製スープは辛かったが。。。 crying











是非、もっと暖かくなったら再チャレンジしたいお店でした happy01








余談ですが・・・

こちらのお店にはイケメンで dog 好きな

優しいお兄さんがいらしたのも

ポイント高かったかも happy02








| | コメント (2)

真鶴にて

 

前回の続きです







真鶴の海へ着いたとたんにおヘソが曲がっちゃった姫を抱っこして

足場の悪い岩場を移動していたら、さすがに大好きな潮の香りにつられたのか

はたまた単に日なただから動く気になっただけなのかもだけど

『 いつまで抱っこちてんのよっ!! 』 のケリを受けたので下してみることに。

Cimg5931_5
                ゴロゴロいっぱいでしゅなん note

 

ご機嫌が戻ったもよう happy01 









では、またおヘソが曲がらないうちに記念撮影しとこっか camera

Cimg5932_2
大きめの岩をチョイスしたんだけど。

アン君はお座りは無理でもフセでポーズできたけど、

エッたんは転げ落ちそうだった happy02









しつこいようだが本当に歩きづらい岩場で

さすがのアン君も足場には戸惑うこともあったのに、

自分の安全だけを確保してズンズン進む父に戸惑い気味 coldsweats02

Cimg5936
                ちょっ、ちょっと待ってくんろぉ sweat01








よく訪れているらしき釣り人の足元には地下足袋がっ eyesign01







ちゃんとした遊歩道もあるっていうのに

何故、初めて訪れた我々がこの苦行を

続行しなきゃいけないんだか ε-( ̄ヘ ̄)┌

目指すものがあるわけでもないのに鬼軍曹と化した父の

『 早く来いっ!! 』 の声に必死で従うことに coldsweats02





さすがに景色を楽しんだり、エッたんのペースにも

合わせて欲しいと交渉したわよ gawk

Cimg5940やっと岩場を楽しめた姫とは対照的に

父から遠ざかろうとするアン君 happy02





大丈夫だよ、アン君も楽しんでいいんだよ~ note

Cimg5938                ナヌッ sign02 遊んでも良いのかなのら sign02

 

でも岩場じゃ走れないし・・・

Cimg5941_2

かといって海はこんなだから水遊びもね。。。



ま、海に入るにはまだ時期的に無理なので

アンの水遊びは残念だから諦めてもらうしかないけどcoldsweats01




Cimg5939
                  パシャパシャですのん heart04


水を眺めるの大好きな姫は小さなタイドプールでこの笑顔 happy01








Cimg5942
その後、ようやく遊歩道も使いながらさらに進む。















Cimg5952
名所の一つらしい三石(みついし)も尻目に

ズンズン歩くと足元が砂地に up








Cimg5950


アン・エル共に、初めて来た場所とは思えないほど

我が物顔で楽しんでおりました note



Cimg5956                   また来たいでしゅ shine








エッたんのモデル魂にもやっと火がついたので撮影を始めたら、

先に進んでいたはずのガンガンペアが戻ってきた happy02










Cimg5959
                 母ちゃんオイラも撮ってくんろ note 

 

 

 

camera の設定をいじる暇なく

強引に乱入アンディー&気にしませんエッたん happy02 



Cimg5961
結局ピンボケのままなのに

エルを追い出しおすましアンディー happy02













初めは歩きづらさに苦戦したり、アン・エルが楽しめてないのではと

気になったりもしたけど、さすが我が家の子供たち。



やっぱり、どこででもご機嫌さんでした good











Cimg5969


それに結構あちらこちらに満開 cherryblossom を愛でることもできて

花見希望の母も楽しめたよ happy01scissors                 




Cimg5970








| | コメント (2)

そうだ、真鶴に行こう!!

いつものことながら日が経っちゃいましたが coldsweats01




前もって記念日の present を受け取っていた母だって、

ホントは楽しいを企画していたんだよ。


アン・エルを連れていけるお店での普段よりも

チト贅沢なお食事を楽しみたいと思っていたんだけど

予約を入れるために前もって提案してもツレナイ返事の夫 weep

 

tv っ子なヤツは人の話をろくに聞いちゃいないうえに

平日は beer  片手に~なので、いつも次の日に目覚めた時には

な~んにも覚えちゃいない gawk



今回も、翌日に覚えているか確認したところ

こともあろうか 『 スシ○ーに行くんだろ 』 のお言葉 Σ(`0´*)



何故、記念日にワザワザ回転寿司 sign02


しかも安価で名高いお店を指名すると思うわけー angry







連日、確認するも噛み合わない会話を繰り返すだけ wobbly


こうやって仮面夫婦への道をつらぬいて行く気なのね bearing



とはいえ、せっかく暖かくなってきたし

cherryblossomも満開なんだからみんなでお出かけしたいよ sign03

7(土)に 『 お花見したいー 』 と言い続けて

翌日のお出かけを承諾させた scissors




で、翌朝 『 行き先決まった sign02 と確認したら



『 うんっnote 真鶴にした note
とドヤ顔の父



えっと。。。

マナヅルかぁ。。。

海だよね。。。




いや、良いんだよべつに sweat01

海、好きだしー coldsweats01

でも。。。

お花見って言われてなんで海をチョイスするかなー happy02



連日、人の話を聞いてないと文句を言いすぎたせいか

どこかに連れて行かなきゃヤバイということだけが

記憶に残っていたようで、 cherryblossom のことはキレイに消え去ったのだろう coldsweats01





せっかくだから文句を言うよりも

みんなで出発しちゃった方が楽しいよね scissors


Cimg5850
お留守番用オヤツを堪能中シン君のシッポに見送られ~ cardash









到着して車を降りた途端にダッシュなアンディー

Cimg5927
父を引き連れ海へと急ぐ run








この様子を見て、ニイニ以上にテンション upup だった姫に変化が。。。

Cimg5928                  海、ヤンでしゅの down







自分が先に行きたかったから悔しいのか、

この海へとつながる階段が日陰で寒くなっちゃったのか、

情けない顔して階段の中央で動くのを拒否 sad

 

一度おヘソを曲げると頑固だからビクともしないんだけど
ほかの方の通行の邪魔になっちゃうから、我ながら甘いなとは

思いながらも抱っこでバカ親子を追いかける run

 

 

 

ほどなく海へ着くと。。。

Cimg5930_6かなり歩きづらい感じの石&岩場が

 

磯なのは分かっていたけど、こんな感じだったっけ sign02

 

そういや小学校の遠足以来だわ

 

記憶やイメージが怪しくてもしょうがないやね happy02











で、この岩場が本当に歩きにくくて怖いの coldsweats02

岩が平らじゃなくてゴツゴツ(?)ツルツル(?)してて

一歩踏み出すのもハラハラだし、段差もあるから結局エッたんは

抱っこのまま移動したけど、母がこけたら姫に怪我をさせちゃうと思うと

怖さ倍増だったわ shock












と、ここまで書いたところで何故か

画像が挿入できなくなった sweat01

 

容量には余裕があるのに訳わからないよ coldsweats02



 

とりあえず下書きで保存して再チャレンジしても

やっぱりダメ bearing



 

そんなことを数日繰り返してたんだけどー angry




途中だけど、次の記事に続ける方が早そうなのでUPしちゃいます coldsweats01

 

| | コメント (0)

11年目


いつものことだけど、ボケラ~っと過ごしてると

月日の経つのってホント早いやねぇ coldsweats01





でもって、当然のごとく既に過ぎたおはなし






4月10日は父と母の10回目の結婚記念日でした birthday








子供たちのイベントじゃないし

平日だったから普段通りに過ごしたんだけど

一応、乾杯だけはいたしましたわ beer



って、 beer じゃいつもと変わらないので。。。







Cimg6014

サクランボのワイン cherry









実は。。。

食べ物の中でサクランボが一番好きなワタクシが

かなり前にビジュアルだけで飛びついたんだけど、

甘そうで飲む気になれずに放置されてたもの coldsweats01












キンキンに冷やしておいた

Cimg6016なぜか写り込むANDY




もちろん祝福の意思があるわけではなくただの camera 好き

もしくはビンの中のサクランボ狙いだろうけど happy02







ちなみにほかにも写り込んでたのは

これまたワタクシの大好物のペンネゴルゴンゾーラと

ソテーしたサーモンのカルパッチョ風です catface









飲んだら食べない派なんだけど

この日はモリモリいただきましたん delicious









だがしかし。。。







サクランボワインの方はヤッパリ甘い


甘すぎる~~~ sad










ってことで。。。

Cimg6017クラッシュアイスにレモンと炭酸でフィズにしてみた scissors





サッパリして飲みやすくなったおかげで

あっという間に空き瓶が転がってたー happy02









なんだかんだ言って結局は飲んじゃったじゃん note













別に10年だからといって特別な思いはないんだけど

( 仮面夫婦だしー ( ̄▽ ̄) )







まっ、これからもお互いに健康で

子供たちと楽しく過ごせれば良いかな









妻からは、このような扱いだった夫婦の記念日だけど。。。























3月のうちに『 ちょっと早いけど 』って

プレゼントを用意してくれた夫。



Cimg6025







ハート形のペンダント heart01








Cimg6026


ブレブレだから分かりづらいけど

ちゃんと10石あるんだよ happy01











ありがとうね

10年後が楽しみだわん happy02




| | コメント (4)

« 2012年3月 | トップページ