« 11年目 | トップページ | 真鶴にて »

そうだ、真鶴に行こう!!

いつものことながら日が経っちゃいましたが coldsweats01




前もって記念日の present を受け取っていた母だって、

ホントは楽しいを企画していたんだよ。


アン・エルを連れていけるお店での普段よりも

チト贅沢なお食事を楽しみたいと思っていたんだけど

予約を入れるために前もって提案してもツレナイ返事の夫 weep

 

tv っ子なヤツは人の話をろくに聞いちゃいないうえに

平日は beer  片手に~なので、いつも次の日に目覚めた時には

な~んにも覚えちゃいない gawk



今回も、翌日に覚えているか確認したところ

こともあろうか 『 スシ○ーに行くんだろ 』 のお言葉 Σ(`0´*)



何故、記念日にワザワザ回転寿司 sign02


しかも安価で名高いお店を指名すると思うわけー angry







連日、確認するも噛み合わない会話を繰り返すだけ wobbly


こうやって仮面夫婦への道をつらぬいて行く気なのね bearing



とはいえ、せっかく暖かくなってきたし

cherryblossomも満開なんだからみんなでお出かけしたいよ sign03

7(土)に 『 お花見したいー 』 と言い続けて

翌日のお出かけを承諾させた scissors




で、翌朝 『 行き先決まった sign02 と確認したら



『 うんっnote 真鶴にした note
とドヤ顔の父



えっと。。。

マナヅルかぁ。。。

海だよね。。。




いや、良いんだよべつに sweat01

海、好きだしー coldsweats01

でも。。。

お花見って言われてなんで海をチョイスするかなー happy02



連日、人の話を聞いてないと文句を言いすぎたせいか

どこかに連れて行かなきゃヤバイということだけが

記憶に残っていたようで、 cherryblossom のことはキレイに消え去ったのだろう coldsweats01





せっかくだから文句を言うよりも

みんなで出発しちゃった方が楽しいよね scissors


Cimg5850
お留守番用オヤツを堪能中シン君のシッポに見送られ~ cardash









到着して車を降りた途端にダッシュなアンディー

Cimg5927
父を引き連れ海へと急ぐ run








この様子を見て、ニイニ以上にテンション upup だった姫に変化が。。。

Cimg5928                  海、ヤンでしゅの down







自分が先に行きたかったから悔しいのか、

この海へとつながる階段が日陰で寒くなっちゃったのか、

情けない顔して階段の中央で動くのを拒否 sad

 

一度おヘソを曲げると頑固だからビクともしないんだけど
ほかの方の通行の邪魔になっちゃうから、我ながら甘いなとは

思いながらも抱っこでバカ親子を追いかける run

 

 

 

ほどなく海へ着くと。。。

Cimg5930_6かなり歩きづらい感じの石&岩場が

 

磯なのは分かっていたけど、こんな感じだったっけ sign02

 

そういや小学校の遠足以来だわ

 

記憶やイメージが怪しくてもしょうがないやね happy02











で、この岩場が本当に歩きにくくて怖いの coldsweats02

岩が平らじゃなくてゴツゴツ(?)ツルツル(?)してて

一歩踏み出すのもハラハラだし、段差もあるから結局エッたんは

抱っこのまま移動したけど、母がこけたら姫に怪我をさせちゃうと思うと

怖さ倍増だったわ shock












と、ここまで書いたところで何故か

画像が挿入できなくなった sweat01

 

容量には余裕があるのに訳わからないよ coldsweats02



 

とりあえず下書きで保存して再チャレンジしても

やっぱりダメ bearing



 

そんなことを数日繰り返してたんだけどー angry




途中だけど、次の記事に続ける方が早そうなのでUPしちゃいます coldsweats01

 

|

« 11年目 | トップページ | 真鶴にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11年目 | トップページ | 真鶴にて »