病院

新しいお薬

 

秋から冬へと空気が変わって行くのを

実感している今日この頃。

寒くなってきたし、乾燥してきたので

可愛いわが子達の為にも風邪を引かないように

しなければと誓ったばかりだというのに・・・。

どうやらウイルスに、体内への侵入を許してしまった

らしいANDY&ELZAの母です (ノ∇・、)クスン

しかも進入場所は、どうやら腸のようでして。。。

大好きなアン・エルよりも、トイレが恋人になってしまった。><。 

情けないかぎりです ( p_q)

 

が、そんな母の動きを察知して、走ってトイレまで

誘導してくれるアンディーと、非常事態の母の足を

捕らえようと必死になるエルザは、いたって元気です!!

母は、相当迷惑な行動ですがね (ー_ー) 

 

ただねー、乾燥の季節という事は

アンディーのカイカイ復活の時期でもありまして。

秋の間、いくらか和らいでいたアレルギーの症状が

早くも出始め、辛い季節の到来です (。´Д⊂)

 

先日の日曜日、アンディーのお薬も残り僅かだったので、

病院へ行ってきました。 

 

ここ数日、鼻もつまり気味で、目もウルウル。

公園でも、運動どころじゃなくなって来たから

体重が心配だったけど、まさにその通り!!

7.9kgに増量しておりました (^_^;

体重が変化しやすい子なので、しかたがない。

当然、すぐに戻さなきゃだわね。。。

 

で、肝心の診察はというと。

今まで飲んでいた抗生剤から、同じタイプだけど

皮膚が傷になっていたり、鼻詰まりには効果があると

いわれているお薬に変えてみる事になりました。

従来のものは、錠剤(アンは1/2錠ずつ)を一日2回

飲んでいたけど、今度のは注射でチックン。

効き目は二週間持続するんだとか。。。

少しでも楽になってくれるとというか、悪化しないで

いてくれると良いんだけどな ( ̄~ ̄;) 

それ以外の、抗ヒスタミン剤とステロイドは従来通り (・・,)

ステロイドの量は、母が管理していきます。

 

アンが前回、病院に来たのはエルの抜糸のとき。

診察台上のエルザよりも、付き添いのニイニの方が

緊張していたのよね ( ̄m ̄)

直視できずに、それでも反らしたまん丸の目からは

涙が溢れていたっけ (ノ∇≦*)

でも、今回は自分が診察台の上だから

余裕だよぉ~ (* ^ー゜)v

もちろん注射も、おとなしくチックンしてもらって

一瞬で終了。

院長先生に、今回も誉められたじょ (*^‐^*)

 

ちなみにエルの抜糸で、見事にミスを犯してしまった

新米君も診察室にいたのだけれど。。。

アシストというよりも、お勉強中のようでしたわ。

頑張れ、新米君!!

 

今回オマケで一緒に行ったエルザは、ニイニの診察の間

『 エッたんもぉ~~!! 』 と台に乗せろと駄々をこねまくり、

暴れておりました (;^◇^;)ゝ     

何でも、ニイニの真似をしたがるのよねぇ。 

最後には、エルの体重も測定してもらったら。。。

こちらは嬉しい驚きの 3.65kg に!!

ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!

減量成功だぁ~~♪

最近、どんどんスタイルが良くなってきたから

期待していたのよん (*⌒ー⌒)v ニマッ♪

もう、ツチノコなんて言わないからね~ (*≧m≦) 

  

全てが正反対のANDY&ELZA。

体重の変化も反比例でしたな (^m^ )クスッ

 

それでも、いつでも仲良し兄妹。

ちょっと前の動画でも、貼っておいちゃおうかな♪ 

気持ち良さそうにお昼寝していたからカメラを

向けてみたんだけど、アンが背中が痒くてお目覚めでして。。。

※ かなり、長いです。

 

エルも、真似してクネクネ~ってやってみたけれど、

上手に出来なくて、つまらなかったらしい。

結局は、お決まりのパターンになっって

お昼寝は終了だったけど、アンのカイカイも気が紛れて

忘れちゃったみたい (*^m^*)  

仲良し効果やね \(⌒▽⌒)/ 

 

| | コメント (8)

病院。

秋晴れが続く、アン・エル地方。

その分、朝晩は気温がグンと下がってきました。

もうすぐ、あの寒~い季節が

やってくるのね “o(><)o”  

 

夜は、元気なANDY&ELZA。

でも朝は、なかなかお布団から出てこれない (・・,)

最近では、『 朝散歩って何? 』って感じです。 (^_^;  

 

 

そんな子供達を連れて、先日病院に行ってきました。

前回は薬だけを貰って来たので、2ヶ月ぶり。

 

エルのBirthday Presentの、ガムを

カジカジ画像とのコラボで進みます。

Cimg1920

 

  久しぶりの、

  デカガムだじょ♪ 

 

 

 

持ってあげないから、自分で工夫してねぇ。 (・∀・)ニヤニヤ

 

 

まずは、お決まりの体重測定から。

ANDY  7.7kg。

夏場に、7.95㎏と××な増量をしちゃったけれど

涼しくなって、運動量もUP!!

筋肉も戻りつつあるし、いい感じかな。 (*⌒ー⌒)v ニマッ♪

  

Cimg1922

 

  無理っ!!

  母ちゃん、

  持ってくんろ。 

 

頑張らないと、エッたんに取られちゃうよぉ。 (^m^ ) 

 

Cimg1923  

  大きいでしゅ。

  お、重いでしゅよ。

 

 

 

エルも工夫して、かじってごらん♪

 

 

ELZA  3.9㎏。

ずっと4.15㎏から変わらなかったけど、やっと

4㎏を切ることができましたぁ~!!

ワーイ\(≧▽≦)丿\(≧▽≦)丿ワーイ 

田舎に行ってから、遊ぶのが楽しくなったようで

よく運動するようになったから、締まってきたモンね。

弱かった、後ろ足にも少しずつ筋肉が付いてきたし

エルもいい感じかな。 (* ^ー゜)v 

 

Cimg1925  

  持てば、

  良いんでしゅね。 

 

 

 

そうそう *^-^* 

  

 

そして、アンのアトピーの状態

何ヶ月も悪化の一途を辿っていて、抗ヒスタミン剤の

種類を変えたり、止めたりもしてみたけど効果なし><

でも、最近(たぶん涼しいから)は少し落ち着いているみたい。

赤くはなるからアレルギーは出ているんだけど、

痒みが酷くはなっていないみたいなので、ステロイドの量を

半分に抑えています。

診察の結果、抗ヒスタミン剤は以前のものに戻すけれど

ステロイドは、このまま少なめで調節してOKだって ヽ(^◇^*)/ 

 

Cimg1930  

  ハムハム。

  (人´∀`).☆.。.:*・  

 

 

 

なかなか、減らないねぇ (*^m^*)   

 

 

本格的に寒くなってくれば、また乾燥して痒みが

出ちゃうんだろうケド、少しでも楽な時間が続くといいな。

 

最近のアンは目と鼻にアレルギーが出ているものの、

食欲は旺盛だから、少しは安心かな。

いつもは鼻が詰まると、ご飯食べなくなっちゃうのに、

フゴフゴ苦しそうにしながらも、ユックリ時間をかけて

完食する日が続いてる。

この調子で、頑張れっ!! 

  

Cimg1936_2  

  10分経過。

  文句言ってたケド、

  アンは分解成功。

 

 

( ‥)ン? コレって、分解するものだっけ?? 

 

Cimg1931_2  

  エルのは、

  傷が付いた程度。 

 

 

 

( ̄m ̄)プッ 

 

 

そして、エルザもカイカイの診察。

以前から、時々ポツポツが出来てたんだけど

体中を狂ったように掻くことがあるので、

お薬を処方されてたの。

最近でもカイカイはするけど、アンのようなアレルギー

では、なさそう。 ε=(´◇`*)ホッ 

ま、季節の変わり目だし、若いから新陳代謝も

いいだろうから、仕方がないのかな。

一応お薬は処方されたけど、アンディー同様

母管理の下、様子を見ながら加減することに。

薬は、抗生剤とステロイドのお決まりパターン。

でも、一回分をうんと微量にしてもらってます。 

 

Cimg1944  

  やめられない

  でしゅ~♪

 

 

 

なんで、一箇所に落ち着かないんだろうね。 

 

 

そんなエルザの一回目のヒートが終わってから、

そろそろ4ヶ月。

次のヒートが来る前に、思い切って

避妊手術を受けることにしました。 

エルの体調はもちろん、心配性のアンのストレスを

考えても、落ち着いてる今がいいと思い決心!! 

 

Cimg1945  

  アガ、ンガッ。 

 

 

   

 

Cimg1946  

  ウヒョヒョ~ン♪

 

 

 

 

単純に、ガムでこんなに喜んでいる姿を見ると

不安や、申し訳なさが溢れてきちゃうよ (。´Д⊂)

産める身体を産めなくしちゃうことに罪悪感もあるし。。。

でも、でも、これからも家族であり続ける以上

必要な事だと思う。 

アンとの間で繁殖することができないのに、ヒートが

来るのはあまりにも残酷だし。 

  

Cimg1951

 

  お前、

  のん気だなぁ。。。

 

 

(*゚・゚)ンッ?  の・ん・気 ??

 

Cimg1954  

  ニイニの分も、

  貰ったでしゅ♪ 

 

 

 

アン君ったら、取られてるじゃん!!

のん気なのは、自分もでしょ。 (*≧m≦)=3  

Cimg1956  

  貸してあげた

  だけらもん。

 

 

 

( ̄m ̄) きっと、返ってこないと思うよぉ。 

 

 

結局、どんな風に考えたところで自分に対して

言い訳しているようで、自己嫌悪に陥ったりも

するけど、アン・エルの幸せを願う気持ちに偽りは無し。

 

今は、穏やかに手術の日を迎えさせて

あげたいと思っています。

 

Cimg1957  

  ニイニ~、

  いらないでしゅか? 

  今はいい。

 

 

何故、ワザワザ見せびらかしに行くかなぁ。 (ー_ー#)  

 

Cimg1960  

  ウマウマ

  でしゅよぉ♪ 

  `ω´)イライラ・・・・・・ 

 

 

結構、性悪だったのね。 

 

Cimg1964  

  母ちゃん、

  どうにかして

  くんろっ!!

  

 

そう言われてもねぇ、自分達で解決しなさい。

我慢しないで、怒っていいんだよ。

 

Cimg1966  

  エッたんのを一個

  あげましょうか~? 

  Ψ( `∀´ )Ψ ウケケケ

 

 

il||li_| ̄|○il||li  

 

アンをからかったり、挑発したりするようになった娘。

一歳になって、身体はそれなりに成長できたけど、

中身は、やっと5カ月齢くらいになれたかな。。。

今一番の心配は、手術を受けることで、エルの

精神面が不安定にならないでいられるかどうか。

せっかく安心して、甘えたりワガママが言えるように

なったのに、また心を閉ざさないといいけど。 ( ̄~ ̄;)

コレばっかりは、アンが付き添うわけにも行かないしね。 

 

明日の25日は、アンの3回目の誕生日。

翌26日は、先猫幸の3回目の命日。

その日に、エルは手術を受けます。

幸の命日なんて、縁起でもない!?

いいえ、絶対に幸が守ってくれるハズ。

本当は、久しぶりにアンとデートしようと思っていた

誕生日だけど、エルと一緒にノンビリ過ごそうと思ってます。

前日の夕飯は食べてもOKだから、バースデーメニューを

考えなきゃだな。。。    

   

 

| | コメント (8)

えらかったよ

 

またまた、かなり経過しちゃったけど

アン・エルを病院に連れて行ったときのコト。

 

(今回も病院での画像が無いのと、使ってないのが

有ったために関係無いケド入れちゃいます) 

 

 

病院に行った今回の目的

体重測定+体型の確認。

血液検査のための採血。

アンディーの診察。

アンディーの爪切り。 

   

 

Cimg7095

  

  仲良くお昼寝♡

 

 

 

 

Cimg7099

  あっ、起こしちゃった?

  かあしゃん、

  何でしゅか(-"-;)

  不機嫌そうね (^_^;

 

 

 

まずは、体重測定。

アンディー   7.65kgで、前回と変化なし。 ε-(´∇`)ホッ

体型も平均的で問題なし。

 

でも運動量の多い子なので、これ以上減らさないようにだって。

ん~、食べるのにムラが有るからなぁ。。。

カイカイがひどい時は食欲落ちちゃうし、そんな時に

たくさん運動しちゃうとすぐに体重落ちちゃうんだよねー。 

気を紛らわせる為に運動させてるけど、痩せちゃったら

スタミナが持たなくなっちゃうし、気をつけねば。

目安は、最低で7.5kgとのコト。

ちなみに最大も聞いてみたけど、筋肉が付いて体重が

増えるぶんには上限なしだけど、脂肪はNG。

当たり前か f(^_^; 

 

 

Cimg7035

 

  ニイニィ~、

  起こしゃれたでしゅー。 

 

  

 

   

エルザ   4.05kg とうとう、大台に乗っちゃった (||||▽ ̄)

気を付けてたのにー!!      

当然、少し減らしたほうが良いって。。。

足に負担が掛かるし、今の時期はまだ脂肪細胞が

増えちゃうから気をつけねば。

でも、どうやって??

食べてる量は、普通の半分以下なのに!!

医師にも相談したけど、良い解決策は無いみたい。

で、エルザの運動量を増やすことと、

手作り食の導入を母は決意したっ!!

(ずいぶん前のことなので、現在では手作り食を

始めてるけど・・・)

面倒だからという理由で避けていたエルの手作り食。

毎日、体調や運動量に合わせて工夫してあげられるので

管理しやすいモンね。

アンとは別メニューだから手間は掛かるけど、仕方がないなぁ。

食べることが何よりもの楽しみみたいな子だから、

量を減らしてのダイエットはしたくないもん!!

それこそ、ストレス太りになりかねないし ( ̄m ̄)

とりあえず増やさないように、管理するしかないか。

    

 

Cimg7038  

  ニイニも、起きなしゃい。

  ペシッ☆

   

 

 

Cimg7037

 

 

  失礼しま~しゅ♪ 

  

 

 

 

お次は採血。

アレルギー検査の時の採血で、アンは

血管が細いことが判明。

いつも病院では良い子にできるのに、始めて抵抗

したんだよねぇ (-_-;)

覚えていたみたいで嫌がってはいたけど、暴れる

までは行かなかったので、合格点というコトで (^_^;

細い足の細い血管から採るのは苦労してた

みたいだけど、アンは頑張りました (*^‐^*)

エルが見てたからカナ? (^m^ )

  

 

Cimg7041

 

 

  目隠し攻撃でしゅ~。

 

  

 

 

エルザの採血は、驚くほど簡単に終了。

検査の種類が違うので量も少なかったし、エルの

血管は普通サイズだったみたい。

抵抗をしない子だから心配はしてなかったけど、

こんなに良い子に出来るなんて見直しちゃった o(^▽^)o

  

 

Cimg7047

 

 

  アンガァ~!!

 

  

Cimg7045

  

  ナニ、見てるでしゅか?

  いや、ツチノコ体型だな

  と思って・・・( ̄m ̄) 

 

 

Cimg7050

 

  隙ありっ!!

  (゜ρ゜)アウゥ。

 

  

 

 

アンディーの診察は、

相変わらず可もなく不可もなくといった感じ (-。-;)

寒い時の乾燥してカイカイから、暖かい時期の

カイカイに変わってるだけで、かゆいことに変わりなしllllll(- _ -;)llllll

また、いつものお薬とシャンプーを出してもらいました。

 

 

Cimg7048

 

  アンの反撃で、 

  ヒートアップな姫。

 

 

 

Cimg7046

  スゴイ顔だねぇ

   ( ゜_゜;)

  

  足は入んないでしょ。

 

 

 

 

アンディーの爪切り。

他の用事が終わっていたので、アンだけを残して

待合室に戻ることに。。。

いや~な予感。

採血の時に、アンの体を抑えに来た人は初めて

だったんだけど、力ずくな感じがしたんだよねー。 

 

 

Cimg7052

 

  んがぁ~。 大きい

  口だろ~♪

 

 

 

Cimg7055

 

  お口は、

  閉じてなしゃーい

   (`Д´)

  

 

 

 

3箇所ある診察室のうち、透明のドアが付いてる

所だったので、アンから見えないように物陰から

コッソリ様子を伺うと。。。

案の定、力で抑えようとしてる Σ( ̄ロ ̄ll)

 

 

Cimg7059

 

  エルの猛攻撃に

  耐えるアンディー。

 

 

 

Cimg7057  

  落ちそうだよー。

  踏ん張って耐える!!

 

 

   

ビビリのアンディーにとって、ムリヤリ身体を

抑えられるのは恐怖以外のナニモノでもないはず。

心配だよ~ ヘ(゚ロ゚;;ヘノ;;゚ロ゚)ノ  

 

 

Cimg7066

 

  もう、入れましぇんね。

  大きくなったからね。

 

 

  

Cimg7067

 

  しつこいのは

  相変わらずだねぇ

   ( ̄~ ̄;)

  

 

 

  

3人がかりで何とか爪切り終了と思いきや、皆さん

気が緩んだようでアンは診察台を飛び降り、自分で

ドアを開けて逃げてきた ( ̄△ ̄#)

かなり不満だぞ!!

あんな状況で飛び降りたら、足を痛めるかも

しれないじゃん \(`0´)/

この高さなら飛び降りないと思ってたのかも

しれないけど、明らかに不注意だよ。

待合室でも、すぐに母のところへ来たからいいけど

他のワンコとトラブルだっておきかねないじゃん!! 

 

 

Cimg7063

 

  (・_・?)...アンの反応が

  鈍くなってきた?

  

 

 

Cimg7062 

  ニイニ、

  寝ちゃったでしゅか?

 

 

 

 

他の2人の方は以前にもお願いしてて、今まで

こんな事なかったけど、どうやら抑え付けていた方のほうが

上なのか、逆らえない感じ。 

急いで、後を追ってきた方の白衣にはアンの臭~い汁が!!

『怖い思いさせちゃって、スミマセン。』 

一応、問題は起きてないから文句は言わなかったけど、

今度からは、あの人がいるときにはやめておこう。。。

 

 

Cimg7061

  チョンチョン。

  ・・・・・・。

  もう、寝かして

  あげようよ。

 

  

 

久しぶりにビビリ炸裂だったアンディー。

苦手な採血に加えて、嫌いな爪きりだったからね。

しかも、ムリヤリはないよねぇ。。。

ハァハァしてる舌を見たら真っ白!!

抱っこで外に連れ出して、落ち着かせることに。

こんなことで病院嫌いになったら困るし、ストレスで

カイカイが出るんじゃないかと心配だったよ。

冷たいお水を飲んだら落ち着いて来て、自分から

病院に戻ろうとするアンディー。

偉いねぇ、父ちゃんとエルが残ってるの分かってたんだね。

よく頑張ったよ (*^‐^*)ヾ(^^ )

 

 

Cimg7068_1

  ーっ、やっと

  諦めたか。

  寝たふりが一番だな。

  (*⌒ー⌒)v♪

 

  

 

さすが、アンディーだね!!

苦手なことも、エルの相手も

うまく乗り越えられました (人´∀`).☆.。.:*・ ♡♡

 

 

Cimg7070

  

  ナットクできないでしゅ。

  ( ̄△ ̄#)

 

 

      

  

  *+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+* 

 

 

 

      ◆  お・ま・け  ◆

 

 

         本日のヘソ天 

 

Cimg7832_1

 

 

 

 

 

オムツ、ずれてるしー ^(。。>▽<。。)^ノ彡☆

 

 

 

 

 

 

 

*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:* 

 

 

| | コメント (20)

病院デビュー

 

エルザが、寒がっていて可哀想なので、

取りあえず編んだセーターとニットのワンピ。

 

前回、あまりに皆さんが褒めてくださったので、

母ちゃんは調子に乗ってしまいました。  

 

   ニットワンピ第2弾です!! 

Cimg1118

今回は、すそのフリルを3段にして、襟元にもヒラヒラが。。。

 

さらに調子に乗って、お花まで付けちゃいました。

Cimg1121

 

早速、チビ姫様に着ていただきましょーう!! 

Cimg1128

 

 

 

 

 

Cimg1132

 

 

 

 

 

  

 

 

Cimg1137

 

 

ポーズ取ってる場所が、 

チッコシーツの上とヒョウガラの上って。。。

今回も、アンディーのセーターを編んだ残りで作ったので

 制作費 0円     所要時間 約2時間。  

フリルのおかげか難しそうに見えるようですが、

一般的な作り目⇒メリヤス編み⇒仕上げと、 

実に簡単な作りなんです。 

 

パピンコ体系なので、複雑な形に編む必要も無く、 

弱いオツムを悩ます事もなくできちゃいましたー。

 

これならどんどん、編んであげられるのですが、 

チビ姫様はおてんば娘故、黄色いワンピは 

ビロンビロンに伸びてヨレヨレに。。。   

これも、イツまで持つのやら。。。

話は変わって、下痢も治まり家にも慣れてきた 

ようなので、エルザを病院に連れて行くことにしました。 

健康状態のチェックと、1回目のワクチンから 

1ヶ月以上経っているので接種できるようなら 

お願いしようと思い、アン君にはお留守番を 

お願いして出かけることに。  

病院に入るなり受付のお姉さんが 

「あ、アン君、小さくなっちゃった」  

その声につられたのか、そばに居たスタッフさん、 

先生方が口々に 「色も変わっちゃったねー」   

「もしかして女の子?」  「しわくちゃだ」  「可愛い~」 

「名前は?」  と、エルちゃん大人気♪

待合室には結構人がいて、その方たちまで覗きに来た。

 

母ちゃんは内心  

『大丈夫かなぁ~、パニック起こさないかなぁ』 と、 

気が気じゃなかったけど、毛布に包まれ抱っこされたまま 

じっとしてる。 

ちょっとビックリしたみたいだけど大丈夫でした。。。

その後、エルザがうちに来た経緯や、母ちゃんが知っている 

限りの事を説明して順番を待つ。

すると、隣に座っていた年配の女性が、自分の足元で 

お座りをして飼い主さんを見つめる柴わんこを 

こちらにお尻が来るようにひざの上に抱っこして 

「顔が見えなければ、怖くないかな?」 

「大丈夫かなぁ?」 と優しくエルに話しかけてくれました。

人に囲まれても頑張れたエルにホッとしていた 

アホな母ちゃんは、やっと気付きました。

頑張れたエルも確かに偉かったけど、話しかけてくれた方たちが 

皆、本当に優しかったらエルも大丈夫だったんだ。。。

 

やがてエルの順番がきて、診察室へ。

まずは体重測定。何回か家で測ったけど、 

いつも900グラム強位だったけどどうかな?

 やったぁー!! ジャスト 1kg 

大台に乗ったのも嬉しいんだけど、ちょうど1kg。  

1gもプラマイ無くちょうどという所に変な喜びがあった。

体調が良くなって 

ご飯の量も少しずつ増やしている成果が出たのねー♪

保護して頂いていた方に、ヘルニアがあったようだけど 

治っているみたいだと聞いていたので診ていただくと、 

これも問題なし♪

体調も問題ないので、ワクチンも打つ事に。 

1回目のワクチン接種の証明書ももらってあったので見せると、 

「う~ん、早すぎるんだよねー」  

えっ、1ヵ月半くらい経っているのにまだ早いのかな?と思ってると

「最近、早めに打つ傾向があって、ショップやブリーダーによっては 

早く出したいが為に早すぎる事があるんですよ。  

エルザちゃんも生後1ヶ月で打っているけど、この時期は 

まだ母犬の免疫に完全に守られているから意味が無いんです。 

完全に免疫を作るには、もう1回打ったほうが良いですよ。」 

おまけに 「9種を打っているけど、普通に飼うなら6種でも充分ですよ。」  

「へっ?」

猟犬やそれに近いスポーツや環境で飼うのなら9種が必要だけど、 

ペットとして飼っていてたまにキャンプや山遊びに連れて行くぐらいなら、 

6種でもまず問題は無いそうです。

 

そういや、アンディーの時にも説明された気がする。(やっぱ、アホやん)

結局、来月も打つことに。。。

 

やれやれ、エルザの体調が良くなって問題も特にないし、 

ワクチンが済んだら外で運動させてやりたかったのに、先送りかぁ。。。

でも、今の時期はいろんな事を学ぶ時期だから、 

抱っこでの外出はどんどんした方が良いそうだ。 

特にエルザのトラウマ退治の為にも外の世界に慣らすのは 

大切な事らしい。(当たり前だけど)    

きれいなアスファルトやコンクリートの上なら歩かせてもよしという事なので、 

少しずつ始めよう。 

 

フィラリアの予防もしていたか分からないので、もし虫が入っていた場合、 

来年の6月までの間に成長してしまうので、その対応として1回分の 

お薬をもらうことに。 

こうして、エルザの病院デビューは 

疑問は残った(病院ではなく)けど、無事終了。 

 

固まりながらも、エルザはよく頑張りました。  

合格点ですっ☆

 

 

  ◆ おまけです。アンディーの首ハゲ ◆ 

Cimg1174

     

| | コメント (9)