お出かけ

いつもと違う海遊び

  

 

田舎での生活を送っていた日々は、法事があった日以外は

朝夕のお散歩や墓参りに加えて、海に行くのも日課だったANEY&ELZA。

201081015_243 今回は泳ぐ時は満潮時だったけど、潮が引いている間に

この石ころの浜辺を探索してみたりもした

 

歩きにくいけど、草とは違う匂いを楽しめたもよう。

 

そして前回できなかったので、釣りにもチャレンジ。

 

といっても当然。。。

2010816_045       ピコピコで遊びてぇ~

      ウマウマお願いでしゅ~

楽しんだのは父と母よね

一通り、辺りを探検してはみたものの、退屈させちゃったかな。

2010816_046 エッたんにいたっては、昼寝を始めちゃうし   ( ̄∇ ̄;)

  

2010816_049      オイラがボディーガードしたるな。

 

都会のトンビは人の食べ物を狙ってきて問題になったりしてるけど、

田舎ではイタチを捕食しているほどワイルド

無防備なエッたんはかなり危険な状態なので、

アンに寄り添ってもらっていた

ちなみに釣りといっても、小さな仕掛けがたくさん付いている

さびきという方法だったから、狙えるのは小魚ばかりなんだけど

1時間くらいの間に小鯵を約50尾ゲットって結構なもんよね

そして、今回この釣りで驚くことがあった

今までにも釣りには同行させたことがあるんだけど

興味を示さないでいたアンディーが、突如興味シンシンに。

小さなエビ( 餌 )をココに入れて~

棒( 竿 )を海にポンってすると魚が着いてくる~

↑ こんな感じで理解したみたい

最初は餌のニオイをクンクンしてたんだけど、

父や母の動きを観察しているうちに生きた が捕れるのが

面白くて興味を持ったらしい

ただ、海の中に がいることを知らないから

手品のようで不思議だったのかも

いつも泳いでいる海の中には

様々な生き物がいるなんて思ってもいないんだろうな。

途中から、釣れたときにはクーラーボックスへ誘導して

次はエビ、そしてココから投げろと指示までして参加したアンくん

ヤッパリ天才だわぁ~~~

2010816_051_2 どこでも熟睡できちゃうエッたんも、ある意味天才かも

あっ、奇才かっ

追記 : 釣れたお魚は、から揚げと豆腐入りのハンバーグにして

夕食で美味しく頂きました

アン・エルも、茹でたのをウマウマしたよん

| | コメント (2)

お散歩   ELZA編

  

 

タイトル通り、今回はエッたんのお散歩風景・・・の予定。

2010816_062

海と緑を眺めながらのお散歩は、なんとも贅沢ですなぁ~

( 朝早くて、影だらけになっちゃったけど )  

  

 

2010816_056 ズンズンと先行く父のあとに続く、従順ワンコのお散歩風景

 

 

 

まっさかねぇ~~~  

2010816_058

     ウマウマいっぱいでしゅぅぅぅ

 

先を急ぎたければ、父ちゃんお一人でどうじょ~ってコトらしい

 

 

 

 

時にはニイニと一緒にクンカクンカを楽しむが。。。

2010816_086      フンフン、このニオイは何ヤツらっ

     フムフム、コレはウマウマでしゅかなん

 

何やら獣のニオイをチェックするアンに対し、

当然エッたんは食に関するチェックだけだろうな~

 

   

 

 

だって、ホラね。。。

2010816_091     コレは始めての味でしゅなぁん

 

 

 

 

かと思いきや。。。

2010816_094

     アナタは、ドナタでしょか ???

 

 

 

 

2010816_093     ン~ どれどれ !?

     な~んだ、 セミじゃねぇか  珍しくねぇ~  ┐( ̄ヘ ̄)┌

     でも、もうすぐバイバイのヤツだから、母ちゃんに怒られるじょ

      

     

 

 

  

2010816_090      一思いにペッチッ

 

ちょっとぉ~~~

無駄な殺生は厳禁だよっ    \(*`∧´)/

   

 

マイペースな姫に気を取られている間に

アンは大好きなルートへサッサカ~~~

2010816_097得意気にアンが選択した道は、例の草の中で遊べるポイント  

 

  

2010816_103 弾けているニイニを待っている間に、この直線を母と駆けっこしてみたり 

 

  

2010816_105 当然、ウマウマチェックしてみたり    (≧∇≦)ヤッパリ~

 

 

 

傍らに生えていたネコジャラシで母の相手をさせられたり

2010816_106      今、ウマウマで忙しいんでしゅケド

   

ミニピンスーツの中身は猫説のあるエッたんは、果たして釣れるのかっ

2010816_107_2 残念ながら、得意のチョイチョイは出ずにお口でパクッとなぁ~だった

 

 

 

 

でも、期待を裏切らないヤツがいるのよね~

2010816_111_2      ジャ~ンプ  

 

検証結果、ネコジャラシにピンはたやすく反応します

  

  

このアンのお気に入りルートの途中には

農作業小屋があるんだけど、気になる物があって

必ずチェックしに行ったエッたん。 

2010816_006     コレ何でしょか??? 

 

お付き合いのニイニは興味を示さないのに、首が折れそうなほど

かしげて眺めているのは稲の乾燥機のダフトなんだけど、

エッたんには壁から突き出す摩訶不思議な物だったらしい

 

 

  

 

田舎では早稲種なのでちょうど刈り入れ時だったから

乾燥機が作動していることもあった。

2010816_066      

 

 

 

2010816_067     誰か、いたでしゅよぉぉぉ  

 

どうやら大好きな 小屋のように何かがいると期待してたのに

機械の音と共にダフトから出てくる匂いや風に慌てちゃったらしい

  

それでも懲りずに、稼動していない時には更に奥の方まで

チェックしに行ってたあたり、よほどのお気に入りポイントだったに違いない。

2010816_102

 

 

 

ウマウマ以外は何に興味を示すのか理解に苦しむことの多い

姫だけど、前回と大きく違ったのはカニさんに興味を示さなくなっていたこと。 

2010816_071

前回は手を挟まれ大騒ぎをしたにもかかわらず

手は危ないので、お口から行こうとしてニイニを慌てさせたのにね  

 

 

 

お陰で平和だったはずのカニさん。

 

でも、我々が近づくたびに威嚇するんだけど、スルーされてチト寂しげだった

 

 

なので崖を上っているカニさんを指差してみたら

いきなりジャンプして、当然ずるずると垂直に落下した姫  Σ(゚д゚;)

 

 

それでもめげずに、母が指差したものを捜索中。

2010816_068      御馳走ドコドコ??

  

完全にカニさんではない何かを探してたよ

2010816_069 身を隠しながらも、ハサミで威嚇を続ける相手に気づいてもいなかった。 

 

 

何に対しても明快な反応をするアンに対して、

エッたんの楽しいや嬉しいは理解しづらいことも多いけど

自然に囲まれての自由な散歩をきっと満喫してくれたことでしょう

2010816_099 仲良く並ぶオケツを眺めるのも幸せなもんです

 

ところで先ほども登場したカニさんなんだけど疑問がひとつ。 

さっきのコは茶色?だったけど、庭先なんかでよく見るのは

かなり鮮やかな赤色のコが多いんだけど、どんな違いがあるのかなぁ??

2010816_112

コチラは殆ど脚がないんだけど、元気に大きなハサミを持ち上げてた

脚とかハサミって取れたら生えてこないのね。 

  

前回エッたんの肉球を挟んだままのハサミを置いて逃げたカニさんは

その後、さぞや生活しづらかっただろうになぁ

 

あっ、やっぱりエルザのお散歩の様子から外れちゃった

| | コメント (2)

お散歩   ANDY編

 

 

今回は、田舎でのお散歩風景。

2010816_002

の脇にある坂を上って出発

  

2010816_005

普段はカイカイになっちゃうから、草に近づくことも許されないけど

田舎では何故か大丈夫なので  

 

2010816_003 が来る心配は殆どないけど、更に安全なルートへ

 

  

 

そして使われていない田んぼへ突入~

2010816_008

真ん中の黒い粒がアンディー   

2010816_020     びょ~ん  

2010816_027     ウホッ!?  何じゃありゃ??

 

何かを発見したのか  

 

 

 

2010816_024     行ってみよ~~~

 

アン君が草の中を走っている姿を見ることが出来るなんて~

 

 

2010816_011     草、楽しいじょ

 

そうだよね、いつも我慢してるんだもんね~  

2010816_013     タマもかいくならないじょ

 

 

今回、色んなアクシデントが起こるたびに、アンにもストレスを

与えてきちゃったからアチコチが真っ赤だったり

ただれたりハゲハゲだった皮膚がどんどん回復してた~  

 

 

アンの楽しんでいる姿に加え、カイカイも

良くなっていることが嬉しかったなぁ

2010816_041この泥んこは、アンが楽しんだ証しだね

 

 

 

 

違うコースでも楽しんでたね。

2010816_113父は、 おもむろに山に自生している椿の実をもぎ取る。

 

 

で、投げてもらって~~~

2010816_115     待て待て~~~

 

何でもオモチャになっちゃうね

 

 

ちなみに以前来た時に、坂道では上から下へ

物が転がることを学習した天才児    

 

 

今回も得意気にコロコロしては追いかけて楽しんでいたんだけど

夢中になりすぎて、崖からズリ落ちたのは内緒ね    (¬w¬*)ウププ

 

| | コメント (4)

アンくん、初めての・・・

  

今週からは涼しくなるって言ってたはずの天気予報だけど

『 明日も暑くなるでしょう 』 だって

 

今年の暑さは、一体どうなってるんでしょっ

 

だって 9月の中旬よぉ~

 

。。。 。。。 

  

って、もう一ヶ月も経っちゃってるじゃん

  

到着と同時に海で遊び、山へ芝刈り ( ある意味そうなんだもん ) に行き

ヘトヘトと思いきや、ちゃんと夜にもお散歩をした我が家

 

 

旅のストレス発散が目的だったんだけど、翌8月14日(土)は

義父の法事のために相手をしてあげられないから

遊べる時にタップリとってことでもあった。

 

 

モチロン拒否るわきゃない子供たちは、ノーリード散歩を

満喫した様子でしたわ

 

 

で、法事当日。

 

ちょっと疲れるくらいに朝散歩をしたあとは、

離れのお部屋に隔離されたANDY&ELZA。

 

 

だって人寄せの準備に忙しい母は

こん時ばかりはお嫁さん業をしなきゃだから相手してあげられないし、

料理をつまみ喰いされても困るしね

 

 

お盆で提灯を明かしたりしてたけど、ホントは

父の実家は神道なの。

 

 

で、用意されていた祭壇を登ったり供物を狙ったりで

婆ちゃんにも怒られたし

 

 

何よりも、見たことの無い白装束の神主さんには

激吠え間違いないので仕方が無いよ

 

 

離れといっても棟続きで、母屋の台所とアッチの部屋の入り口が

サッシの戸で向かい合っているから、様子を見ることは出来るんだけど・・・

 

 

普段は入らせてもらえない部屋に兄妹だけで

閉じ込められちゃったから、不安がMAXになっちゃったみたい

 

 

最初はウロウロしながら吠えていたんだけど、

そのうちエルザが 『 ヒョヨヨォ~ン 』 と遠吠えを始めたと思ったら

アンディーまで 『 アォオォ~~~ン 』 と遠吠え開始

 

 

初めて聞いたよ、アンの遠吠え     w(゚o゚)w

 

 

そ~っと様子を見てみると、部屋の真ん中で

向かい合ってフセの体勢で交互に

『 アォオォ~~ン 』『 ヒョヨヨォ~ン 』 を繰り返してるの

 

 

間違いなく、父か母による救出を求めてたんだろうな。

 

でも、お客様の席に行かせるわけにいかないので

心を鬼にして隔離を続行

 

 

な~んてね、母はお嫁さん業をさっさと放り出して

ビールとご馳走を遠慮なくウマウマしてたのだ

 

だってさ~、お刺身の盛り合わせが私を呼んでたんだもん

 

お寿司とお刺身は注文したものだったんだけど、

その内容が凄いのっ !! 

 

 

関東では高級店でしか扱われないような

超BIGなアワビとサザエがテンコ盛りなのよ

 

でも地元の人にしてみれば珍しくないのか

あまり人気が無い様子だったし、年配の方が多いから

チョット硬さが無理だったのかな

 

それに加えて、今年のこの猛暑だもの。

 

遠慮してたら、生ものが駄目になっちゃうじゃないのってことで

しっかりと頂きました

 

 

それにしても悔やまれるのは、遠吠え兄妹と

お料理に を向けられなかったこと

 

 

必死だったアン・エルには申し訳ないけど、

初めてのお使いで見るシーンのようだったわ。

 

幼い兄妹が手を取りあって元気に出発するんだけど、

だんだん甘えん坊の妹がグズリ出す

 

そんな妹を強くて優しいお兄ちゃんは慰めるんだけど、

だんだん自分も心細くなって来ちゃって

とうとう大泣きしちゃうみたいな     (≧m≦)

 

 

その後、昼間来ていた方々が引き上げたところで

子供たちも、ようやく無事に解放~~~

 

暗くなる前に夕方の任務である、お墓まで散歩がてら出かけて

帰宅してみると、お隣 ( 徒歩で5分くらい掛かるけど ) の男性が

来てくれていたのだけど、この方は 好きなので隔離は無し

 

 

昼間のことがあるから、母のそばを離れないんだけど。。。

201081015_240母と婆ちゃんの間でくつろぐアンディー。

 

 

実は、動物嫌いの婆ちゃん

 

 

 

近寄ると怒られていたから

初めて触れることが許された瞬間なのであった~    \(^o^)/

 

不安な思いをさせた日だったけど、念願の

婆ちゃんにピトが出来て良かったねん

 

まっ、この瞬間だけだったけど~

| | コメント (2)

海のあとは山っ!!

 

長旅の疲れもなんのその

到着早々、大好きな海を楽しめたANDY&ELZA

 

に戻ると待ちくたびれた婆ちゃんに

トットト お墓に行ってこいとの命を受けた

  

 

コチラではお盆の間、 玄関先と墓石の前に提灯をともす

風習があるからなんだけど、モチロン喜んで~

 

 

 

墓所は近くの山の上にあるので、お散歩には持って来いなのよね~

201081015_115父が提灯の入った缶を背に、グングン登っていくのは山と言うよりもジャングル  

 

201081015_118     高枝切りバサミも持ってるよ~  

 

△ この2枚の画像にアン・エルを見つけられた ?? 

 

 

お墓に到着すると、まずは提灯を点けて

蝋燭が消えるまでの間に、周りの枝掃いに精を出す父。

 

 

 

最後にお参りして帰ってくるをお盆のあいだは

繰り返すわけなんだけど、このジャングルだから虫が凄い

 

 

蚊のアレルギーがある母にとっては、かなり怖い状況なのよ。

 

 

いっぱい虫除けしていっても、蚊にボコボコにされたぁ

 

 

おまけにアブがバンバン体当たりしてくるから、アンもオロオロ

201081015_128      ひぇ~っ、爺ちゃん助けてくんろぉ  

 

201081015_120      エッたは、背中にピトされたでしゅよぉ

 

 

まだまだ野生化には程遠いかなぁ~

 

それでも我が家の長男は、しっかりご先祖様に挨拶をして

墓守の任務も買って出た ☆

201081015_238      悪いヤツは来ちゃ駄目なのらっ

 

エッたんは、お墓の脇の落ち葉の溜まりが気に入ったもよう

201081015_228 しばしカサカサの感触を楽しんだあと、丸まって寝ちゃった

 

さすがにエッたんの体力では限界だったね

 

だけどね。。。

 

帰りは抱っこでの下山を覚悟していたけど、ちゃんと まで

自力で 歩いた 走ったエルザは順調に野生化してたかも   (v^ー゜)

 

| | コメント (2)

野生化ちゅう~♪

 

 

様々なアクシデントを乗り越え

やっとこ父の故郷に辿りついた我が家。

 

 

婆ちゃんとの3年振りの挨拶も、再会の喜びもそこそこに

まずは旅の疲れを癒しに(?)、海へGO~~~

 

  

海と聞いてアン・エルはサッサカ行っちゃった

201081015_121

     ウ~ミらっ、海らぁ~

     お写真いらないから、ウミしましょ~

 

庭から海へと続く道をちゃんと覚えていたよん  

201081015_124      オヒョッ 母ちゃん、なんか変らじょ ??

  

 

干潮時にしか遊んだことがなかったから、今回は満ちている時を

狙ってきたんだけどアン君は海が変わっちゃったと思ったのカナ   (*^m^)

 

 

 

それでも父に誘われて着いて行ってはみたものの勝手が違ったのか。。。

201081015_126      どーしよ オイラ

 

何で張り付いてんのぉ~~~  ((ヾ(≧∇≦)〃))

 

 

実は、今回皮膚の状態が最悪だったから海水がしみちゃったみたい

 

 

そういや長崎の砂浜で遊んだ時も、ビッコになってたからなぁ

 

痛くて無理かなと思っていたんだけど、ヤッパリ大好きな

海とオモチャを前にしたら我慢が出来なくなったらしい

 

もちろん得意の犬掻きも披露してくれた

201081015_191      行ってこ~い

      オッシャァ~  

201081015_196

     スイス~イ

 

 

走っている姿はモチロン格好いいアン君だけど

泳いでいる姿も素敵だわん

 

 

201081015_209水しぶきをあげることなくグングン近づいてくる姿は

と言うよりも、湖で目撃される謎の生物か海獣のようかも  

201081015_221     それにしても方向がそれてるけど良いの  

201081015_222      消えたよ ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ   

 

 

ゴールできずに困っていると思い、慌てて階段を駆けおりた母  

201081015_223      ココだじょ   ヒョッコリ

 

やられたぁ~~~   w(*´∀`*)w

 

 

201081015_224     はやく抱っこしてくんろぉ

 

 

さっきので父と母にうけたから、狙っていたらしい

 

 

 

『 濡れないつもりでいたのに~ 』 と言いつつ、ニマニマで顔で

ビショビショの息子を抱っこしたのは言うまでもない

 

だって普段は強いニイニを頑張ってくれているアンが

こんな可愛いことしてくれちゃうんだもん

 

田舎に来てリラックスしてくれてるんだなって、嬉しかったよ

 

 

 

ここまではアン君ニイニに主役の座を奪われがちなエッたんの

泳ぐ番だけど、得意の女優さん・姫・赤ちゃんキャラのどれを

披露してくれるのかしら    (*^m^)

201081015_130ありゃ、母のいる方では無くアンがゴールした方角を目指してる

  

同じオチじゃ受けないのに、マネッコさんなんだから~   ┐(´-`)┌

  

と思ったら。。。 201081015_131     帰って参りましたぁ

 

方向転換して、母の元へ帰還してくれたんだけど、必死の形相だね

 

 

 

いきなりで距離が長すぎた? と思っていたのに

すでに更に長い距離をスタートさせられていた   ψ(`∇´)ψ

201081015_133 でも手前の棒まで行けば足が着くから、一休みもリタイアも

 

頑張れエッたん

 

 

201081015_159アンと違って水しぶきが多いのは、膝が弱いために前脚で

必死に掻いてるから仕方がないんだけどスピードは中々のもんよ

 

な~んて親バカ炸裂で見守っていたら

休憩もリタイアもせずにゴールしちゃった   w(゚o゚)w スッゴーイ

201081015_164      ただいまでしゅ~

  

201081015_169      お帰り~ 頑張ったね~~~  

201081015_172      ぴょ~んのぴょん

 

こんな力強いエッたんを見れる日が来るなんて~~~  

201081015_174      コテッ

 

((ヾ(∀´* ) アヒャヒャヒャヒャ~  それでこそ母ちゃんのエッたんだよー

 

 

 

早くも普段と違う、可愛い姿を見せてくれた息子と

力強さを披露してくれた姫の様子に旅の疲れなんて吹っ飛んじゃった

201081015_231

勿論、いつも通りにオモチャでも楽しめたアンと。。。

201081015_234

幸せそうにウマウマをしたエッたん 

 

 

 

201081015_235      やしぇいのエ・ル・ザ

 

 

| | コメント (2)

船旅

 

 

 

長崎で足止めをくらった我が家だけど

翌8月13日(金)は、何とか一便目に乗船できた

 

 

 

福江島まで約4時間の船旅だよ~  

201081015_018

大きな汽笛の音が苦手なアンはともかく、

何故かエッたんまで母に引っ付き虫で暑苦しいってば

 

 

201081015_059_2

     もう、オイラはヘッチャラだじょ  

 

そう、アン君はすぐにくつろぎ始めたんだけど

エッたんは人の多さが気になるのか落ち着かない様子。

 

 

他の が吠えたりしてたから仕方がないか。 

 

 

 

こんな時は、父が子守を担当

201081015_063

     エッたは眠くないのに、父しゃんのバカ。。。  

無理に寝かしつけられて、おヘソが曲がり気味の姫

 

 

 

でも寝付いたのは父の方だった   (*≧m≦*)

201081015_066     枕はさせてあげるでしゅよ

 

 

偉そうにしてても結局は。。。

201081015_070     

 

(¬w¬*)ウププ 

 

 

  

201081015_069      オイラは でも、こんな格好させられたじょ

 

暑いのに可哀想だけど

退屈するとカイカイになっちゃうから、オムツとカラーを装着

ゴメンネ。

  

それでも無事、福江に到着~

 

 

 

当然すぐにお散歩開始したんだけど、

近くに公園があるのに逆方向へグングン進むアンディー。 

201081015_072       父ちゃん、ここ何らっ ??

      倉庫だよ。

      何もないな。

      ねえよ。

 

 

意味もなく、何故か立ち並ぶ倉庫に

勝手に進入しては全てを見学してた

   

何が気に入ったんだろ??

エッたんが見学を楽しんだのは、モチロンというかヤッパリ。。。

201081015_074      パシャパシャでしゅなん

 

 

ちょっと腰が引けながらも。。。

201081015_073      カポン言ったでしゅか

    

打ち着ける音にビックリしたのね

 

怖がりながらも、水が見たいなんて変なの~

 

 

 

お散歩を楽しんだ後は、昼食と思ったんだけど・・・

前回、 と言ってくれた食堂に暖簾が出ていない

何件も聞いてまわるがお昼時で混んでいるのもあって

なかなか見つからなかったんだけど、

何とかラーメン屋さんで を貰えて腹ごしらえ完了

 

 

その後、買い物をしたりで寄り道&時間調整を経てまたまた乗船

201081015_100今度はとってもコンパクトなフェリーだから、乗れる の台数も少ないね

 

 

 

当然、人の数も少ないので、アン・エルもリラックスできた

201081015_105     オイラこの船、知ってるじょ~

 

アン君は過去の記憶が巡ってくるようで、もうすぐだって分かってたみたい  

 

 

 

景色を見せてもらうと、真剣なまなざし

201081015_107     もうすぐらな~

 

田舎での、ノーリード散歩を思い出してワクワクだったのかな   (o^-^o) 

 

201081015_111      エルも楽しみだよなっ、なっ  

201081015_112     うるしゃいニイニでしゅなん   

    

201081015_113      ちぇ~~~ (-ε-)

 

はしゃぎ過ぎてエッたんに、たしなめられるとはね~   (¬w¬*)ウププ

 

なんだかんだいっても、30分弱で久賀島に到着だよぉ ☆

 

に向かう途中でも、遊んだことがある場所に差し掛かると

大騒ぎしたアンディーと真似して騒いだエッたん

 

出発してから3日という、ありえないホド時間が掛かったけど

ようやく婆ちゃん家に到着~

 

 

大変な思いをして来たんだから、い~っぱい楽しませてあげたいと

思う母なのでしたん。

 

| | コメント (2)

まだ旅の途中

 

まだまだ暑い日が続いてるっていうのに、もう9月。

  

早いもんだね~

 

 

な~んてしみじみしてる場合じゃないっ

  

既に半月も経っちゃったじゃん

 

 

 

さてさて、何とか無事に長崎港へと辿りついた我が家。

 

 

8月12(木)の早朝、フェリーのターミナルへ行ってみると

溢れんばかりの人、人、人。

 

 

いくらお盆時期とはいえ、ありえないでしょって位の人の多さにビックリ

 

 

何でも、前々日と前日の二日間も

台風4号の影響で欠航してたんだって

  

出発した10日にフェリーが出なかったことは家でもニュースで

チェック済みだったんだけど、まさか翌日までとは知らなかったよ

 

 

移動中は、そんなにニュースや天気予報を気にしていなかったからな~。

  

地元のTV局が取材に来てたほどだった

 

 

当然のコトながらノンキな我が家が簡単に乗られるわけもなく

75番目という、ありえない順番を頂いただけだった

 

 

とりあえず混乱した頭と今後の予定を整理するためにも、まずはお散歩へ。

  

そう、どんな時でも、どこに居ても

子供達には笑顔になって貰わなきゃネ

201081015_024

夕べお邪魔したバーが入っている一角が海側から見えた

 

 

 

停泊してあるヨットの周りが夜にはライトアップされてキレイだったんだけど

端っこの方には、何やら不思議な船も。。。

201081015_023 猫? 虎? はたまた鬼なのかしら? 

を船首にあしらったなんちゃって中華船??

 

 

その後、近くの公園に向かったんだけど、途中で足を止めた姫。

201081015_026   アレに乗りたいでしゅなん

 

『 もうすぐ、お船乗るよ~ 』 って、盛り上げちゃった後だから

申し訳なかったんだけど、アレは絶対に無理です。

  

  

  

        ▽ アレ

201081015_028

とってもご立派な、海上保安庁の巡視船  

ご苦労様です   o(_ _)oペコッ

 

 

 

公園に入ってからは、広い芝生の上で鳩狩りに精を出した子供たち

  

鳩さんには申し訳なかったけど、アン・エルはストレス発散になったかな。

 

とはいえ、公園で一日を過ごすっていうのもね~

 

暑くなってきちゃったので、 へ戻り港を後にした。

 

75番は当日の乗船は不可能と読んで、長崎にもう一泊を決意。

 

幸い、 OKの民宿が見つかったので

後はドライブしながら楽しそうな場所を探していたら

ラッキーなことに、イイ感じの小さな海岸発見

201081015_027さっそく服を脱ぎ捨て、海に駆け込む黒犬

 

 

台風の名残りなのか、まだ波が少しあったけど

浮かれポンチな野郎はお構いなし

201081015_033      うひょぉ~~~  

 

201081015_034     ニイニ楽しそうでしゅな

  

エッたんだって、楽しかったでしょ  

201081015_035     クンクン、とっとこ~  

 

201081015_036      ニャヒャヒャ~~  

 

201081015_037      ぴたっ ☆ 

 

 

201081015_038_2      あきゃきゃん

 

なんとも謎が多い行動だったけど

かなり楽しかったのではと思われる   

201081015_042     ぴゅーぴゅーでしゅなん

 

風が好きなエッたんは、強風になればなるほど

テンション上がるから嬉しかったんだよね。

  

ちなみに姫の耳が立っちゃうほどの風だったのよ   

201081015_041

アンは、ノリノリで波とたわむれ中。

 

 

しかし波の強さのため、お気に入りのオモチャを

さらわれてしまった  

 

201081015_045

     泳いで取りに行けばいいでしゅよ 

裸んぼになってやる気を見せるエッたんだけど、

この波じゃ危険なので海はガマン・ガマン

 

この小さな海岸の脇には小さな川と繋がっていた

201081015_048分かりにくいけど台風の後だというのに、凄くキレイな水だったの

 

確認のため舐めてみたけど、海水が逆流することなく真水  

201081015_047 エッたんは、こっちでパシャパシャ~  

毎度のことだけど、このしかめっ面はご機嫌なお顔よ  (*^m^) 

 

201081015_049

ご機嫌すぎて、砂に足をとられてもがく母を置き去りにしおった   (≧ヘ≦) 

201081015_053 海で思う存分遊んだアンは

このキレイなお水で洗ってもらってスッキリ~  

201081015_051

     ヨッシャ   もう一回行ってくるじょ

 

いい加減にして~  

 

名残惜しそうなアンを に押し込み、海にバイバイ

 

   

201081015_054      ココがお泊りの部屋か

     でしゅか

 

初めての場所なのに探検することもなく

仲良くマッタリな子供たち。

 

 

さすがに疲れてたんだろうな。

 

 

 

そのうち。。。

201081015_056ぐったりアンディー  

201081015_060 さすがに毛布は持参していなかったので

とりあえずのタオルを抱え込んで、エッたんも

 

フェリーに乗れないというアクシデントに見舞われたけど、

しっかり楽しめた一日が終わろうとしているが

やはり無事には済まなかったのよね 

 

| | コメント (2)

旅の途中

 

やっとこ暑くて熱かった今年の夏期休暇の様子に入ります。

  

 

8月10日(火)の夜 

母は既に休みに入っていたけど、この日まで出勤だった父の帰宅後

しばしの休憩をとって、23時ころ出発

 

  

 

久しぶりの夜のお出かけに大興奮のアン・エル

 

 

夕方 にシンバを預けに行ったらアンは心配して

ず~っとオロオロしていたくせに、忘れちゃったのか 

『 お出かけ、お出かけ~ 』 と大ハシャギ

 

 

ま、引きずられるよりは良いんだけどね

 

 

それにしても後部座席と前とを交互に行ったり来たりで

落ち着かない上に、2ピン共に母の右腕に蹴りを

くれるもんだから早くも傷だらけ

  

 

  

予定では明るくなる前に大阪を越えたかったんだけど

名古屋の辺りで事故渋滞にドップリ嵌まった

 

 

母運転手だったんだけど、20キロ足らずの距離に2時間以上って・・・

 

 

高速道路なのに、アクセルを使わずに進んだわよ

 

 

 

それでも、この頃には子供達にも疲れが見え始めたから

父には暫し休息をとってもらえたカナ。

 

 

でも大阪入りが遅れた分、ガッツリ自然渋滞に嵌まるハメに

 

 

この時は父運転手だったから休ませて貰おうと思ったけど

退屈虫が暴れ始めた子供達にまたも傷だらけにされて

眠るどころじゃなかった

  

ま、コレも仕方が無いことだけどね。

 

 

でも母の腕、持つの不安だったわ

 

 

渋滞を抜けたところで夜も明けてきたし、お散歩休憩。

201081015_002やっと外に出たのに、何だかテンション低めの子供達

 

 

 

まだ目的地じゃないのがバレてたかしら

201081015_006   こんなトコつまんないよなぁ

   でしゅ     

 

 

 

ゴメンだけど、まだまだ道のりは長いから覚悟しといてね。   

 

201081015_001   あ~あでしゅ (‐0‐)

  

 

大きなアクビで寛ぐのは良いんだけど、何つートコにいるわけ  

201081015_043   と~しゃんの背中ですがナニカ?

 

運転中はくっつけないかららしいんだけど、

普通にお膝に行った方が良かったと思うんだけど。。。

  

その後も の中では、お行儀の悪い姫。

201081015_013    人聞きの悪いこと言わないででしゅよ   (-ε-) 

 

201081015_015   ちゃんとフセしてましゅから~

 

危ないから、下りなさいっ

 

 

 

 

後ろに下りたと思ったら。。。

201081015_003    んしょ、んしょ  

 

今度は左腕をキズモノにする気ですか    (≧ヘ≦) 

 

 

201081015_005_2    だって、ニイニがぁ

 

??? 

 

 

 

 

201081015_008    ス~・ピ~

 

アン君、立ち寝ちゅう~   ☆…(-c_,-。)プッ?

 

さすがに疲れてたんだろうケド、ユックリ寝ればいいのに。

 

 

それでも次に寄ったS.A.では元気に朝食を平らたアン・エル

 

ドッグランがあったんだけど、暑いから無理かな~と思ったら

結構 が遊んでいたので早速~

201081015_009   楽しいけど、あぢぃじょ~  

 

日陰は既に他の方々に占拠されてたんだけど、アン君イイ場所を発見

201081015_010   ココなら足がヒンヤリらぁ~

 

水飲み場の日陰部分を見つけたんだよね。 

 

201081015_011

   アヂヂでしゅ~

 

いくら寒がり姫でも、炎天下じゃ辛いよね

 

 

エッたんも、ニイニの所へ向かったが。。。

201081015_007

そこじゃ日向だし、足も暑いって    Σ( ̄ロ ̄lll)   

  

 

 

このままじゃピントズレズレ姫が熱中症になりそうなので退散

 

 

 

 

こんな休憩をとりつつも、何とか九州上陸。

 

 

何故か毎回、九州上陸時は母運転手の時なんだけど

今年もヤッパリ

 

 

8月11日(水) 23時頃長崎港に無事到着

 

家を出てから、丸一日掛かったのは初めてだったよ

 

 

翌日の朝フェリーに乗る予定なので、港近くで

車中泊なんだけど、寝る前にお疲れ様の乾杯しなくちゃね

  

 

海に面した場所にオサレなお店が軒を連ねる一角にステキなバー発見

201081015_004テラス席なら だった  

 

201081015_017お水も用意してもらい、イイコに待機中アン・エル  

 

201081015_012ホタテのカルパッチョと何ちゃらのピザ。

 

他のお料理も美味しかったぁ  

 

201081015_020    ウマそうでしゅなん

 

残念ながらエッたんは食べられなかったけど

( こっそりピザの端っこを貰っていたような気もするが )

夜の海風にあたりながら、旅の疲れを癒した父と母。

 

 

まだ、この時は現実を知らなかったからね。。。 

 

 

こうして二日目の夜は更けていったのでした

 

 

| | コメント (2)

楽しい寄り道

 

相変わらず毎日を暑い暑いと過ごしているけれど、

少しずつ季節は変わりつつある気がする。

  

確実に陽が落ちるのが早くなったし、何といっても

朝夕の空気が秋めいてきたみたい。

  

それなのに、夏の出来事を集約できずにいる

いまだに頭の中は夏休み中のあんえるんばの母です

 

 

今回、二週間お休みをとったのは義父の法事があるから

父の五島列島にある実家へ行くためだったんだけど、

とにかく事前にも最中にもアクシデントが続出

 

 

どうして、こうも我が家って

ことがスムーズに運べないのかしらね~

 

 

 

ま、そんな怒ったり凹んだりオロオロしたりの

アクシデントの話しはさておき

楽しかった思い出に浸っちゃおっ

 

 

というわけで、いきなり旅の最終日の話題です  

  

実は、かねてから今回の最大の目的というか

念願だったのが、現在福岡で暮らしている

友ビッツに会うことだった。

 

 

でも、なんせアクシデントがね・・・

 

 

結局、何ら予定が立たないままに出発して

田舎での日々を過ごし、帰りの予定が立ち始めた頃に

ビッツママに を送ってみた

 

 

ただでさえ忙しいのに、平日だし、いきなりだし

迷惑をかけることは承知だったけど

だって、どうしても会いたかったんだもん   (。>0<。)

 

 

毎日のようにナデナデしてた母の手が

ビッツ欠乏症を訴えてたんだもんっ  (。>0<。)

 

 

他の女子には目もくれないのに片思いし続けているアンディーにも

勝手に弟子入りしてお散歩の楽しみ方を教わったエルザにも

ビッツに会わせてあげたかったんだもんっっ  (。>0<。)    

 

 

というわけで、無理やり押しかけて来ちゃいましたん  (*^m^) 

2010816_255   お姉しゃんでしゅ~   

2010816_253

懐かしいビッツとママの後ろ姿    o(*^▽^*)o

 

 

 

待ち合わせ場所では、たまたま から降りたら

ビッツ号 がすぐに来て会えたんだけど、嬉しさと懐かしさで

  

 

ビッツも気が付いてくれたみたいで尻尾ブンブン

  

アン・エルもモチロン大喜びだったけど

特にアン君は車から飛び出るほどの勢い

 

 

近くの公園に移動したら、ビッツが張り切って

案内してくれたの

 

 

大きな階段をグングン駆け上って行く姿に

福岡に来て別犬になったか

2010816_254

と思ったら、すぐにいつも通りの道草ビッツに早変わり  (≧m≦) 

 

 

 

その後は、休憩という名のワクワクタイム  (。・w・。 )

2010816_257久しぶり~  

 

2010816_260暑いのに、付き合ってくれてアリガトね~  

 

2010816_262あらためてアンもご挨拶 

 

2010816_261_2   クンクン、ねえさんのカホリらぁ~  

 

 

2010816_263 エッたんは、ご挨拶というより

ウマウマ情報を聞き出そうとしていただけ

 

 

 

2010816_269   行ってきま~しゅ  

 

ヤッパリ何か聞き出したわね  (≧∀≦*)

 

 

母も、念願のナデナデ~

2010816_265    母ちゃんばっからな

 

アンは、ビッツにどうじょ~ってして欲しくて

待ってたんだよね

 

で、いよいよお姉さんのどうじょタイム

2010816_281   待ってましたぁ~

 

たくさんナデナデできた父と母

そしてムフフなアン君と、何やら情報をゲットしたエッたん

念願かなったよぉ~~  ヽ(´▽`)/

 

 

 

久しぶりに会ったのに、忘れるどころか

大喜びで再会を楽しんだ子供達。

 

 

ママとは、たくさん話したいことがあったけど

でも、大切なのは言葉じゃないのかもね。

2010816_276こんな時間を持てたことが幸せだよね。

 

 

△ この後、ベンチ下に潜りこんだお姉さん

2010816_279より涼しいところを求めていたの

 

それでも手を伸ばしてナデナデな父と。。。

2010816_280 隙間から覗くエルザ  ((ヾ(∀´* )

 

見えないところでウマウマしてないか目が離せないらしい  ( ̄▽ ̄)

 

 

2010816_273

この笑顔を見れてホント幸せだよ~

 

 

今は簡単に会える距離ではないけど

それでも今度はユックリ会いたいな。

 

無理を聞いてくれたビッツママ、本当にありがとう

暑いのに付き合ってくれたビッツ、本当にありがとう

 

ところでさー、お姉さんから

一体何を聞き出したわけ

 2010816_288   しょれはヒミツでしゅ  キッパリ

 

| | コメント (4)